2014/11/15

永続的リンク 05:00:00 ,カテゴリ: TK市N邸, 模型製作

模型10


こちらのお家は、コンパクトなレンガ積のお家。弊社から遠方のため、非常に経費が掛かってしまうこと、ただでさえ他社に比べて時間の掛かる弊社ですが、一層時間が掛かってしまうことなど、ご説明を申し上げました。しかし、それでもという強いご希望を頂戴しまして、割高とはなりましたが、建てさせて頂きました。
当然ですが、ホームメイドクオリティは崩しません。他社にない、雰囲気を創り出す努力を惜しみません。


それでは、実際のお家をご覧ください。


レンガは、カナダから輸入。これまで使っていたレンガよりも、一回り小さいレンガです。この日本にたくさんのレンガ貼を見かけますので、それと同じに見えないか、心配しましたが、取り越し苦労でした。やはり、積み上げたものは、その存在感、全く違います。写真でお伝え仕切れないのが残念です。


玄関ドアは、シンプソンの木製ドア。ドアノブやヒンジを、黒色で選ばれるあたりは、お客様の拘りですね。
照明器具は、内外ともに、キチラー。


玄関入って、正面には壁があって、右手をみると、この洗面が見えます。オープンスペースに置くことで便利さだでなく、室内の狭さを感じさせない工夫でもあります。洗面の右にトイレ、左に脱衣とお風呂があります。


先ほどの壁の裏には、このようなダイニング・キッチンが広がっています。こちらには、スタディールームもリビングも繋がっており、開放的で自由な空間となっています。


この階段の右壁裏が玄関ですね。


階段は、床材と同じパイン材を使用。手摺も踏板もすべてパイン材。珍しいと思います。それによって、室内の一体感が向上しています。照明器具の選定は、お客様のご希望をお聞きして、弊社からの提案でまとまりました。モダンとレトロの共存ですね。


こちらは、二階の主寝室。奥様の書斎も併設したことで、照明器具に変化が出ました。書斎部分には、吊り下げタイプ、ベッド側には、壁付けタイプの照明です。リズミカルで楽しいですね!




如何でしょうか。お家の規模からすると、狭い小さなと思われるところですが、実際のリビングに立てば、びっくりです。そういったデザインの工夫も、弊社ならではな部分かと存じます。




なるほどね!
と思ったら、ぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/11/10

永続的リンク 05:00:00 ,カテゴリ: H市K邸, 模型製作

模型9

こちらのお家は、急斜面に囲まれた、台地形でした。手前の道路からでも、裕に4mは高い土地でした。ですから、造成から計画する必要がありました。お家以外にも、相応のお金が掛かりましたね。

その代りといっては、なんですけど、地形からくるお家の形状が特徴的になりますので、見た目としては確実にインパクトがあります。それが、変形な土地の面白さでもあるわけです。しかし、お家自体も、相応のお金が掛かりました。。。


この角度は、裏山から見える景色になるでしょうか。そこに立ち入ることができませんでしたので、同じ角度での生写真がないのが悔しいところです。



玄関入ってすぐの階段ホールは、1.5階の天井高になって、幅の割には、広さを感じる空間になりました。リビングは、吹き抜けとしており、2Fにはリビングを見下ろすように、主寝室への廊下兼書斎としました。



さぁ、ダイナミックなレンガのお家、ご覧下さい。

アイアンの門扉は、フェンスや面格子と一緒に手作りです。納期が2か月掛かりました。



面格子の取付は、私がおこないました。レンガの目地を狙ってアンカーをセットします。面格子は、そのアンカーホールへのボルト止めとしています。ぶら下がったくらいでは、びくともしませんよ。



リビングのシャンデリアや薪ストーブなどは、カナダから弊社が輸入しました。


キッチンは、リビングからブラインド。この階段が間にあります。なんとなく、人の存在を感じることができるそんなレイアウトです。階段材は、すべてオークの無垢材を使いました。





森の中の佇まい








なるほどぉー!
と思ったら、ぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/11/05

永続的リンク 05:00:00 ,カテゴリ: G市N邸, 模型製作

模型8


こちらは、お城をイメージしたレンガ積みのお家。どうしても、塔屋が欲しいということでした。正直、レンガ積では、難しいのですよご説明を申し上げました。それでも、ということで・・・

理由は、貼りものレンガであれば、壁の折れ曲がり部分は、どうにでもなりますが、積むとなった時点で物理的に組めません。たとえば、45度に折れるとしても、レンガは3面が仕上がった真四角な立方体。どこかを斜めに切らない限り、セットできません。となると、必然的に、角の折れ部分でレンガが途切れます。面構成が途絶えてしまいますから、レンガ塀としての剛性が低下してしまいます。レンガ積は、意匠で建築許可が下りていますから、問題にはなりませんが、少しでも担保したいところです。したがって、ここには、ラダー(井桁状の鉄筋加工品)を目地に入れて通常以上に補強して対処しています。

1Fフロアの展開です。


2Fフロアの展開です。


これらをご覧になってもわかりますように、玄関~階段ホールのみが吹き抜けとしており、その周りに部屋が配置されていることがわかります。これによって、北側のお部屋であっても、暗いイメージをもたず、1Fでも暗がりとならない工夫に繋がります。



完成形は、こちらです。
塔屋が綺麗にできました。左右対称とはしていません。2Fはいずれもお子様のお部屋ですが、それぞれ全く趣向が違いまして、その結果、外観にも違いが生じました。


玄関の上です。玄関は、レンガのアーチでお出迎え。その上には、小さなバルコニーですが、この2F左側に主寝室があります。主寝室の特権ですね。同時に玄関ホールの明かり取りに一役駆っています。


リビングです。玄関ホールが奥に見えます。右手には、キッチンスペースへ繋がるリビングエリア。ドアを設けずに空間を共有することで、広大な空間を手に入れることができました。


階段ホールです。これ、シャンデリアが中心になるように、ホールの床に寝転がって撮影したものです。廻り階段が幾何学模様を演出しています。


そして、夜間。窓から見える内部の様子。雰囲気ありまね。


このような一種、派手になりがちなものも、扱い方によっては、上品にできる典型と考えております。その基本は、やりすぎないこと、でしょうか。


なるほどぉー!
と思ったら、ぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/10/30

永続的リンク 05:00:00 ,カテゴリ: O市N邸, 模型製作

模型7


こちらの模型も、レンガ積です。建物形状が長方形の倉庫仕立てのお家です。この土地は、月極め駐車場でした。それも、道路にへいこうして一列の駐車場でしたので、こんな土地形状で思うものができるのかとお客様は、心配されていました。


1Fに3連続のガレージドア。趣味のお車やバイクが出入りします。2Fには、リビング、ダイニング、キッチン、お風呂などと主寝室。生活の殆どをここで過ごせます。そして、3Fといいますか、屋根裏は、お子様たちのお部屋。楽しいお家が出来ました!


こちらが、完成後の風景。レンガ倉庫、イメージになっているでしょうか。


こちらは、冬景色。たまたま、お邪魔する機会がありましたので、撮影させて頂きました。レンガは、雪にも似合いますね。


屋内も少しだけ、ご紹介しましょう。
キッチンの様子です。すべて、オーク材で囲まれています。キッチンキャビネット、カウンター下の腰壁、無垢の床材、窓枠、階段材・・・ここまで来ると、その統一感の成せる技を感じますよね。

ちなみに、キッチンカウンターは、人大ではありますが、クォーツ75%入った、凄く自然石に近い材料です。表面の艶、奥行き感は、普通の人大の比ではありません。


このお家での見せ場である、ガレージを少し・・・
チンクエチェントです。ボンネット開けて充電中ですね。奥に見える窓の向こうは、ご主人の書斎。仕事の合間、手を休めたときに眺めることができる、そんなガレージとしました。


チンクエチェントは、ルパン三世が乗る、FIAT500ですね。
そして、もう一つは、ハーレー。
それも、相当にカスタムしてあります。


マルボロマンというハーレーを乗る者たちの洋画ありました。そこに登場する主人公ミッキーロークが駆るハーレーがモチーフとのことで、殆どレプリカ状態まで来ているようです。リアサスは、リジッドです(笑)
ガレージ奥に見えるのは、SNAP-ONの赤い工具箱です。もちろん、中身も同じ。壁や天井は、ドライウォールで仕上げてありますので、お部屋の雰囲気です。汚したくない、そんな感じですね。



夜景ともなると、風情が違いますね。周りとのギャップがありすぎかもしれませんね。


面白いね!
と思ったら、ぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/10/25

永続的リンク 05:00:00 ,カテゴリ: TT市M邸, 模型製作

模型6

模型は、普段見ることのできない角度で見られますね。そこが模型の面白さかなと思います。自分が巨人や鳥になったような気分で見ることができます。

こちらのお家は、レンガ積!
基本2階建てですが、屋根裏も生かした、3階住まいです。

また、建築模型では、弊社のように白模型もありますが、具体の色で仕上げるものもあります。確実に色も決まっているのであれば、それもアリですが、弊社の場合、どう変わるか、工事着手後に変更することも頻繁ですので、白模型としております。

屋根裏使いをすると、その部屋は、どうしても暑くなります。弊社の場合も他の部屋に比べれば、暑いと思いますが、他社に比べたら涼しいと思います。
その努力は、屋根。屋根裏に通気を確保、断熱にセルロースやウールを入れます。これが相当効いていると思いますよ。
屋根の通気も、屋根単体ではなく、レンガ背面に空気層を設けていることもあって、そこの上昇気流も飛び込みます。レンガの断熱性能は、誰もが認めるところ。涼しい風が上裏の暖かい風とで引っ張り合い、屋根裏から棟で抜ける・・・そんな空気の流れのある層で断熱と結露防止をしています。


ダブルのガレージドアが白いレンガにマッチします。
もちろん、輸入の木製オーバースライダー。
こちらは、車が登場します。


天空に突き抜ける雰囲気のレンガ積


レンガの遊びである、コインコーナーと、木製ガレージドア。
突き当りには、お家のレンガを使って水栓と照明柱を工夫。
こちらのガレージドアからは、大型バイクが登場します。


なるほどぉー!
と思ったら、ぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

<< 前のページ :: 次のページ >>

ご案内


名古屋市近郊の日進市を拠点とする
ホームビルダーです。
ホンモノの北米のお家を建てませんか?
拘り方には自信があります。
こちらのブログでも紹介していますが
もっと詳しく知りたい方は
弊社HPまで
↓↓↓↓↓↓

このブログはホームメイドのスタッフであるmatsuR32が作成しています。仕事も趣味も、思ったことを正直に書きます。建設コンサルタントで橋梁、道路、河川、水道、下水・・・などの設計技術者として22年間経験し、畑違いの弊社にやってきました。プラン作成~現場施工までオールラウンドに対応致します。

実は、プランも担当しておりまして、こちらでご用意しております。参考としてくださいね。

これいいな!とか
ステキじゃん!とか
気に入った!とか
その時、ポチッと!!
↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

<< 前のページ :: 次のページ >>

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

リンクブログ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

検索

2017年5月
<< <     
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリー
検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?