投稿の詳細: 建て方

2014/02/03

永続的リンク 16:10:58 ,カテゴリ: G市N邸

建て方

記事UPをせず、1年も前にお引渡し済みではございますが、
改めて、整理を兼ねて、一気に写真UPと参ります。


G市N邸も、基礎が完成し、建て方に入ります。

◆基礎完成

この周辺は、浸水の可能性があると
県のハザードマップに記されています。
可能な範囲で基礎を高くしてほしいとのご要望に合わせて、
立ち上がりを高く造りました。
ただでさえ、木造住宅基礎としては、異常な寸法にところへ
立ち上がりも高いため、近所の方からはどんな家?と
何度か尋ねられました。


◆土台伏せ

ここからが、ツーバーフォーの躯体が立ち上がります。
土台は、404のひのき。基礎パッキンを挟んで基礎立ち上がりとアンカーで緊結されます。
弊社では、防蟻処理した材料を使用しません。また、現場での防蟻処理も致しません。したがって、土台がシロアリの攻撃を受けにくいようにその材料には、ひのきやひばを使うようにしています。ベタ基礎をおこない、通気がよい基礎パッキン(全周が通気形状となっている)を使い緩やかに空気を動かすことで、シロアリが嫌う環境をつくっています。


◆一階床

側根太と床根太を入れることで、床の骨をつくります。根太の間には、断熱材となる水色のスタイロフォームを入れます。そして、床合板を上に打ち付けて床を形成します。ツーバーフォーは、すべてが「面」で構成された躯体を繋ぎわせてサイコロ状の箱にするという概念でつくります。一気に造っていく中で、この基本的な意識を失うと根底からひっくり返る話になりますね。


◆一階壁

スタッドと呼ばれる204の柱を建て、そこへ構造用合板を打ち付けて壁を造ります。今回、外壁仕上げにレンガを使うものの、耐火性を有するものにせよという御上からのご指導がありましたので、こちらの構造用合板は、耐火性の高いモイスという材料を採用しました。仕方のない、決断でございます。
構造区画として必要となる中壁に大きな開口があるときは、210や212といった大きな木材の梁を取り付ける必要も生じます。そこには、できるだけ二階の壁も載ってくるような間取りを意識して構造区画確保をします。その結果、ねばりと剛性が十分な、耐震性を有するお家ができるわけですね。


◆二階床

二階の床も一階の床同様、床根太と側根太で構成された骨組みをつくり、その上に床合板を打ち付けて二階床として完成します。あらかじめ、骨の状態で工場で造ってくるプレハングでおこなっているため、現場作業が
早く進みます。いつも現場組みとどちらでおこなうか、悩むところですが、クレーンが入る施工ヤードが確保できる場合は、プレハングとする場合が多いですね。コスト的には、同等というところです。施工精度の点も、どっちもどっち。品質管理を謳ってプレハング当たり前のように言われますが、強ち現場組みが劣るかといえば否とお答えします。ただし、そこには信頼できるだけの建て方大工がいることが条件ですね。


◆二階壁と屋根

いよいよ終盤ですね。ここは屋根裏となるところです。全館空調が設置されるため、立派な?床を形成する必要がありました。同時に納戸になるわけですが・・・

お家としては、お城をイメージしたものになりますので、お決まりのとんがり屋根が必要ですね。下から見上げると、なんとも有機的な不思議さを覚えます。


◆輪郭完成

輪郭が完成し、残すは屋根合板のみとなった状況です。できるだけ早く屋根合板を伏せて、少しでも構造部材が雨で塗れないように工夫しています。

ぽちっとなおねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

ご案内


名古屋市近郊の日進市を拠点とする
ホームビルダーです。
ホンモノの北米のお家を建てませんか?
拘り方には自信があります。
こちらのブログでも紹介していますが
もっと詳しく知りたい方は
弊社HPまで
↓↓↓↓↓↓

このブログはホームメイドのスタッフであるmatsuR32が作成しています。仕事も趣味も、思ったことを正直に書きます。建設コンサルタントで橋梁、道路、河川、水道、下水・・・などの設計技術者として22年間経験し、畑違いの弊社にやってきました。プラン作成~現場施工までオールラウンドに対応致します。

実は、プランも担当しておりまして、こちらでご用意しております。参考としてくださいね。

これいいな!とか
ステキじゃん!とか
気に入った!とか
その時、ポチッと!!
↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

リンクブログ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

検索

2018年10月
<< <     
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリー
検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?