投稿の詳細: プラグ

2014/02/10

永続的リンク 15:56:31 ,カテゴリ: 趣味 & MINI & R

プラグ

仕事の足として大活躍のMINI。
今回は、プラグのチェックです。

付属の取説によりますと、「N9Y Champion」とあります。チャンピオンのプラグが指定されていますが、実際に使われているプラグは、「BPR5ES」NGK製です。NGKのHPで互換表をチェックしたら、合っていました。

これが、#3と#4のプラグです。何故、#1を見ないんだ?と突っ込まないでください。
こちらをご覧頂けばわかると思います。(右から#1#2#3#4)

ダイナモの取付ボルトが邪魔をして、プラグソケットが使えないのです。また、このプラグは、旧来のソケット寸法で21mmと太い!
今後の課題が見えてきました。

1.#1をどうやって外すか
2.ソケット部が細いタイプはあるのか
3.異常に白いので#5から#6に上げる方が良さそう

ガイシ部や端子周辺がやけに白いです。少々焼けすぎに思えます。思い起こせば、高速道路で100キロ以上が出せない状態でした。キャブが一杯だったのか、それともプラグが限界だったのか。せめて、プラグは、楽にさせてあげたいなと思うところです。


NGKが推奨している標準プラグはBPR6ESと、装着されているよりも一つ冷え型。だから、真っ白?
でもなぁ~、そのまま、こいつに替えても、また21mmだったら・・・・
そこで、Webをググってみました。
やっぱり、同じようなこと考える人がいるんですね。

BKUR6EK-9

これ、電極が二つあるタイプなのです。それもですね、ミラジーノの標準品だそうです。で、ソケット寸法も16mmと細身になります。
ん~~本家が親戚の世話になる感じ???(笑)


今時ならば、我がRでも使っているイリジウムでしょうけど、それは高い!なんとか、安価で効果的になるものをチョイスしたい、その結果です。
たぶん、こいつへの交換でいくことになるでしょう(#^.^#)


でも、まずは、#1をどうやって外すんだ???
実は手持ちのクロウフックを使ってみましたがスペースにすら入らずorz



PS.
この日の夜、さぁ帰ろうとエンジンに火を入れたら、
ボッボッボッ・・・なんだかボクサーエンジンみたい。
おかしいぞ?
写真を見て、わかりますか?
#1のプラグコード、抜けたままでした(-_-;)

面白いなぁ~
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

ご案内


名古屋市近郊の日進市を拠点とする
ホームビルダーです。
ホンモノの北米のお家を建てませんか?
拘り方には自信があります。
こちらのブログでも紹介していますが
もっと詳しく知りたい方は
弊社HPまで
↓↓↓↓↓↓

このブログはホームメイドのスタッフであるmatsuR32が作成しています。仕事も趣味も、思ったことを正直に書きます。建設コンサルタントで橋梁、道路、河川、水道、下水・・・などの設計技術者として22年間経験し、畑違いの弊社にやってきました。プラン作成~現場施工までオールラウンドに対応致します。

実は、プランも担当しておりまして、こちらでご用意しております。参考としてくださいね。

これいいな!とか
ステキじゃん!とか
気に入った!とか
その時、ポチッと!!
↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

リンクブログ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

検索

2018年8月
<< <     
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリー
検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?