投稿の詳細: 外壁

2014/02/17

永続的リンク 05:43:18 ,カテゴリ: NS市M邸

外壁

N市のお家は、外壁工事が始まりました。でっかい、お家です。

玄関側は、こんな感じ。


裏側は、こんな感じ。

下地となる胴縁を縦に設置してあります。この位置は、壁のスタッドに合わせてあります。
今回採用となったのは、国産のラップサイディング風よろい4段になったサイディング(W455xL3030)です。表面が木目調になっており、汚れにくい表面塗装がされているとのことです。


サイディングは、胴縁に金具で留めます。

上下のサイディングは、下のサイディングに予めパッキンが付いているため、重ねのガタツキどころか、止水性が上がります。

長手方向には目地下地となる凸型の金物を入れます。ここはコーキング処理しかできないことから、凸型金物を入れておくことで、少しでも雨水が裏へ回りこまないための工夫となっています。

建物の角には、専用のサイディングが用意されています。いやぁ~日本製は、きっちりしていますね。って、輸入住宅が謳い文句にしていながら、ダメでしょう。でも、いいものはイイ!


窓周りには、サイディングと窓枠との段差を解消するために、平板のサイディングを回しました。こうすることで、窓の存在感も高まりますね。今は、素地の色ですので白色に着色します。

余談ですが、輸入の窓は、思いのほか耳の部分の出っ張りが少ないです。サイディングを取り付けた厚みよりも少ないため、必ずこのような枠を入れないと綺麗に納まりません。そこは、日本製は考えて出っ張りが大きいですね。


ぽちっとなおねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

ご案内


名古屋市近郊の日進市を拠点とする
ホームビルダーです。
ホンモノの北米のお家を建てませんか?
拘り方には自信があります。
こちらのブログでも紹介していますが
もっと詳しく知りたい方は
弊社HPまで
↓↓↓↓↓↓

このブログはホームメイドのスタッフであるmatsuR32が作成しています。仕事も趣味も、思ったことを正直に書きます。建設コンサルタントで橋梁、道路、河川、水道、下水・・・などの設計技術者として22年間経験し、畑違いの弊社にやってきました。プラン作成~現場施工までオールラウンドに対応致します。

実は、プランも担当しておりまして、こちらでご用意しております。参考としてくださいね。

これいいな!とか
ステキじゃん!とか
気に入った!とか
その時、ポチッと!!
↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

リンクブログ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

検索

2018年10月
<< <     
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリー
検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?