投稿の詳細: 室内設備

2014/02/28

永続的リンク 12:00:00 ,カテゴリ: G市N邸

室内設備

キッチンも大変なことになっています。キッチンキャビネットや洗面キャビネットも、カナダからやってきます。同時に洗面のボウル一体型になった天板もやってきます。
大工さんには、そのキャビネットを所定の位置にセットしてもらいます。それが、納まったら、やっと、キッチンの天板作成に取り掛かれるわけです。今回の天板は、国内調達できる人工大理石、いわゆる人大ですね。国内調達のメリットは、現場にキャビネットを据えた状態で寸法取りが出来ること。これは大きいと思います。理由は、キャビネットだけの問題ではなく、床、壁の影響を受けます。特に壁は、弊社の場合、ドライウォールであるため、せっこうボードの目地部分で目ではわからない程度の緩やかな湾曲が生じています。ある意味、直線ではない、直角も正確には出ていない壁を相手に、キャビネットの通りを考え、大工さんが据えるわけです。単純にキャビネット寸法から決まる天板寸法にすると、大変なことになりますね。

そして
ビシッと決めてくれました!!
職人さんたちの気遣いの積み重ねですね!



そして、洗面は・・・こちらは、二階の洗面



鏡も水栓も照明器具も、カナダから直で入れたものです。いやはや、パワーが必要です。でも、それだけ、他にないオリジナリティに富んだ雰囲気が手に入りますね。


そして、キッチンの広大なカウンターも、物置と化しています。一応、テーブルスタンドを組み立てていた時でして、散らかしているわけではありあません。
それにしても、輸入製品で問題なのは、ゴミ!
これは、現場で触れないとわかりませんが、とにかく多いし、嵩張るものばかり。そうでもしないと、過酷な船便には耐えられないということでしょうか?(-_-;)



面白いなぁ~
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

ご案内


名古屋市近郊の日進市を拠点とする
ホームビルダーです。
ホンモノの北米のお家を建てませんか?
拘り方には自信があります。
こちらのブログでも紹介していますが
もっと詳しく知りたい方は
弊社HPまで
↓↓↓↓↓↓

このブログはホームメイドのスタッフであるmatsuR32が作成しています。仕事も趣味も、思ったことを正直に書きます。建設コンサルタントで橋梁、道路、河川、水道、下水・・・などの設計技術者として22年間経験し、畑違いの弊社にやってきました。プラン作成~現場施工までオールラウンドに対応致します。

実は、プランも担当しておりまして、こちらでご用意しております。参考としてくださいね。

これいいな!とか
ステキじゃん!とか
気に入った!とか
その時、ポチッと!!
↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

リンクブログ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

検索

2018年6月
<< <     
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?