アーカイブ: 2014年3月

2014/03/31

永続的リンク 13:58:09 ,カテゴリ: H市K邸

壁を建てる

クレーンがやってきて、壁の立ち上げをおこないます。無線で誘導しながら、スタッドとモイス(防火合板)とが組まれた壁を釣り込みます。プレハングという方法ですね。



一階の壁が終われば、二階の床



二階の床が終われば二階の壁そして屋根



凄く早回しですが、結構時間が掛かっていますよ。

そんな折、ちょっと幾何学的なイメージがあったので・・・ぽちっとな

吹抜けのリビング上です。




建て方と並行して施工されているブロック土留め。

こちらは、実は敷地内に施工しています。当たり前じゃんですが、ブロックが折れているところが見えますか?実は、この奥側が用地境界です。ネットで見え難いですが、奥に裏山にある神社へ向かう階段があります。何を隠そう、神社を利用される方のために、お客様が控えて設置されています。頭が下がる、心の広い方です。


やるなぁ~
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/03/29

永続的リンク 13:53:44 ,カテゴリ: G市N邸

完成2

G市N邸も、完成引き渡しを終え、
有意義な毎日をお過ごしのことと存じます。

そんな日常の一端を、ご覧の皆様にも、お裾分け・・・(笑)











ステキだなぁ~
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/03/28

永続的リンク 05:00:00 ,カテゴリ: TK市N邸

レンガ作業

TK市のレンガ積み作業が動いています。
職人は、カナダから来てもらいました。
今回は、3人で来てくれたので、一気に出来ちゃいます。

レンガの基礎は、建物基礎に予め一体化して造られています。
その上に積み上げていくスタイルです。


基礎には、アンカーを打ち込み、縦の鉄筋とします。残念ながら、一本でつなぐことは物理的に無理ですので、70cm程度の長さに切ったものをたくさん繋ぐ(重ねて)ことになります。

水平にも、ラダーという専用のはしご状の鉄筋を設置します。これは、目地の中に仕込むことになります。縦横の鉄筋によって、レンガ一枚壁になるようにしています。

レンガは自立状態ですが、やはり不安ですので、建物のスタッド(縦の骨組み)に対して金具で止めるようにしています。この金具は、そのタイプにもよりますが、ラダーの目やレンガの穴であったり、縦筋を通すように設置します。

写真では、棒を目地部分に当てています。これは、目地棒といって、目地を固めて仕上げるためのものです。積んでは、これで擦る、その繰り返しです。



彼らは、総じて真面目です。基本的に太陽と一緒に仕事する感じです。そして、日本の職人さんのようにお昼を一時間も取ったりしません。せいぜい15分。食事だけ済ませば、即作業開始。殆ど、休憩しない、ひたすら働きます。
その代り、日曜休みは死守する感じですね。
雨が降れば、休みというときもありますが、雨の当たらないところを造ったり、切りモノを制作したりと、常に仕事のことを考える職人気質なナイスガイです。

写真には、大きな鉄のゴミ箱に建て掛けたL形鋼があります。赤色の塗装で仕上げてあります。これは、窓やドアの上、開口部分のまぐさにあたるところに設置します。レンガは、アーチにしない限り、開口を造ることができません。したがって、窓の上のような水平に仕上げたいところには、このL形鋼をレンガに重ねて仕込みます。仕込むと実際に見えるところは、丁度写真と同じように形鋼の腹の下だけですね。


こりゃ~珍しい!
って、思ったら
ぽちっとな・・・おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/03/27

永続的リンク 13:22:19 ,カテゴリ: 構造の特徴, H市K邸

土台設置

いよいよ、建物の躯体に入ります。
まずは、土台から。

弊社の土台は、ヒノキかヒバを使います。それは、防蟻処理をせずに防虫効果の高い木(ヒノキチオールが多い)という意味で採用しています。今回は、ヒバです。
自然素材を大切にしたいと考える弊社としては、こういう選択しかないという現状。それでも、シロアリを避けることはできません。木造住宅に住む以上、シロアリを避けては通れないことは、みなさん認識しておいてください。ただし、防蟻処理をしないまでも、少しでもシロアリが好きになれない環境、緩やかでも空気を動かすこと、最低押えております。土台下には、通気基礎パッキンという、ゲタ状態の部材を入れます。

今回、基礎断熱をおこなう必要から、この基礎パッキンを非通気としました。どちらを優先するか、これは弊社もさることながら、お客様ご自身での判断も求められます。今回は、一階の床暖房を全館空調を利用した床下空調によって得るという特殊な方法を採用しました。お客様からのご希望です。これまでの弊社の実績経験から、床材に無垢材を使うため、床暖房までは不要であると説得を試みましたが、ダメでした(笑)


土台が終われば、次は、一階床合板設置。

適当に貼っているわけではありません。できるだけ、千鳥配置、ソツのないような配置を心掛けています。釘も注意が必要です。この合板の上へ仕上げの床材を貼ります。妙な段差が出来ぬよう、出過ぎ、沈み過ぎをコントロールする必要があります。



う~む
と頷いたら、ぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/03/25

永続的リンク 17:26:48 ,カテゴリ: G市N邸

完成1

G市N邸は、完成です。外構は、仕切り直してお考えになられるとのこと。そりゃぁ、そうでしょう。ここまで、どれだけ、パワーを使ってきたことか。お疲れ様でした。そして、いよいよ、これから長い歴史が始まります。ゆっくりと、楽しんで参りましょう。


今日は、外観を並べてみました。






ステキだなぁ~
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/03/23

永続的リンク 15:32:58 ,カテゴリ: TK市N邸

レンガ積

いよいよ、T市N邸では、レンガ積みがスタートします。
そのための材料準備です。

主役であるレンガ搬入。

これには、真剣に疲れました。

時間との勝負もありました。

仮置き場が9時~5時の開門とのこと。
更には、26パレットあること。
ユニック付き2tトラック(小型でないと現場へ近づけない)の
レンタル返却も7時まで。

仮置き場には、大型トラック2台であっという間に置いて去りました。
あとは、ひたすら我々が小運搬。
もう、必死でした。なので、写真がひとつもありません。。。

殆ど、F1ピット作業並でしたよ。


積み込みに10分、移動に15分、降ろしに20分、移動に15分・・・この繰り返しです。
もう、目に見えてますよね。
運搬できるパレット数は、ユニック付き車で3個。
弊社トラックで2個。
一度に5個が移動できれば、余裕でしたが、そうもいかないのが現場事情。
結局、現場に6時まで掛かりました。あたり、まっくら・・・
レンタル返却には、電話を入れておいて、なんとか待ってもらい完了。
昼飯なんて、15分で食べて休憩なし。
責任者は、わかっているのだろうか、この危険な状況。
事情を知っていたら、「できるかなぁ~(笑)」
なんて表現は、とてもできません。

写真は、後日撮ったものです。足場の上からみると、壮観ですね。
でも、このレンガ、すべてではないのです。
まだ、もう一回、似た状況が・・・・(-_-;)


ぽちっとなおねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/03/21

永続的リンク 16:46:58 ,カテゴリ: H市K邸

基礎本編

やっと、通常の基礎、底版部の施工です。


手前が玄関ホールとなるところで、既に完成。その奥に底版部の配筋完了の図。整然と、しっかり鉄筋が入っています。弊社の場合、ダブル配筋。二方向版ですし、曲げも交番しますからね。立ち上がりは、これらとリンクするよう予め配筋をしておきます。が、今回、既に立ち上がりが造られている部分がありますので、予めその立ち上がりに鉄筋を仕込み、逆に底版の鉄筋へラップさせるような工夫をしています。一体化への細かな努力、大切なところです。建物本体と違って、二度と触りにいけませんからね。



立ち上がりも、内部になると、検査路を確保するために、どうしてもカットするところが生じます。そこには、斜め鉄筋を入れて、開口によって不足する鉄筋が生じますが、それ以上の鉄筋を入れて補強します。斜め折り曲げで入れるのは、せん断補強の意味があり、開口の角からひび割れが生じないよう、引張応力を分散させる効果があります。鉄筋コンクリート構造物としては常識的な部分ですが、施工者からすると面倒な一つです(笑)


最後の立ち上がり部の型枠です。この基礎立ち上がり位置が間違っていたら、建物本体の壁が大変なことになります。鉄筋設置時点でチェックしていますが、入念な寸法チェックを重ねています。


そして、完成。この写真は、型枠も外して解放しているときですので、水道屋さんや外構屋さんの姿もあります。特に水道屋さんは、このタイミングじゃないとダメ。実は、配筋の時点で一回来て逃げ施工をしていますし、それよりもずっと前、基礎を造る前に周辺への逃げ配管をおこなっています。水道屋さんは、何度となく、足を運んで段階的にすすめる必要がありますね。



ここで、並行して行われている施工をご紹介します。玄関へ向けての外階段になる部分ですが、既存擁壁が非常に粗末な状態にありました。そのため、ここはひとつ造りなおそうと決断。お隣様へのご迷惑をご相談させて頂きましたら、快諾いただけました。

粘土質の地盤のため、かなり垂直に掘削ができます。でも、速やかに配筋、コンクリート打設をして復旧しないといけませんね。



さぁ、建物基礎が完成すれば、いよいよ、建て方です!



なるほど!
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/03/20

永続的リンク 17:17:55 ,カテゴリ: G市N邸

大詰め2

今日は、お子様のお部屋をご紹介します。

おねえちゃんのお部屋


このときは、カーテンがありませんでした。それも、カーテンをつけると・・・



雰囲気がでてきますよね。カーテン屋さん、エライ!


そして、妹さんのお部屋


男っぽく水色なのですが、廻り子にはデコレーションをあしらいまして。

ロフトがご希望だったので、こんな風に!



そして、極めつけは、やはりカーテン!



やっぱり、ここでも、カーテン屋さんにやられました(笑)



気になったら、ぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/03/19

永続的リンク 17:06:14 ,カテゴリ: G市N邸

仕上げ


各部の仕上げも、最終段階。
でも、そこからが、もう一段階、時間が掛かります。






かなり、来てるでしょ?!
この拘り様は、至る所にあるわけでして・・・・

たとえば、こんなところにも。



ドラム式洗濯機ですが、その周りにはキャビネット。
手前には、ストッカー。左のドアを出ると、キッチン。右に隠れていますがドアがあって、そこを出ると、洗面、右にお風呂となるわけです。大きなお家ですが、奥様の導線を大切にした結果がここにあります。ちなみに、タイルは、洗面と同じもの。ドアは、白木を現場で白に着色したもの。もったいないと思うところですが、ホンモノの木に塗っているからこそわかる手作り感の雰囲気。わかって頂ける方だけにご提供致します。


続く・・・


ステキだなぁ~
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/03/17

永続的リンク 06:18:55 ,カテゴリ: TK市N邸

ドライウォール2

T市N邸は、ドライウォールが完了し、内部は床材設置に入ります。

先回のブルノーズの納まり加減ですが、幅木部分はこんな感じ。

直角が出ている部分に、幅木がきます。そっから上は、壁の角が丸い。
たったこれだけで、部屋全体に柔らかさが出てきます。
人の感性って、敏感なんですよね。
どういう違いの分かる方にこそ、選んでもらいたい素材ですし
弊社のお客様は皆、そこがわかる方ばかり。
ある意味、マニアなのです(笑)


ぽちっとなおねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/03/15

永続的リンク 07:00:00 ,カテゴリ: 管理人の独り言

ベタ踏み坂

コマーシャルで有名になった?橋は、ご存知ですか?

江島大橋という国交省によって鳥取県に造られた橋。
中央径間250mある、PC5径間連続有ヒンジラーメン箱桁橋だ。
PCラーメン橋としては、世界でも五指に入るかな。



この形式の中に、有ヒンジとありますね。これが曲者。詳細を知らないので、一概に言えないけど。

以下、勝手に作文します。

恐らく中央径間の真ん中にヒンジを設けていると思うけど、ここが施工時に垂れる(コンクリートのクリープという当たり前の特性)わけです。ゆくゆく、それも仇になりやすいこと。コンクリートですから細かなクラックの遠因になりやすいわけです。
それと、既設橋梁の耐震対策上、ヒンジが最大の問題点になり、その形式を活かした補強方法が困難なんだよね。

新しい橋だから、当然、そのようなリスクはオミットされていると思うけど・・・・ちょっとだけ、心配(笑)



そもそも、そのヒンジを設けないための大スパンPCラーメン橋を形にするために、エクストラドーズド橋というような形式もあるわけです。エクストラドーズドは、PC鋼線が外にあって、斜張橋のようなハープ状とまでいかない、主塔も低いタイプの橋ですね。


橋梁補修補強設計をやってきた、建設コンサルタント技術者としての独り言と思ってくださいね。



ふ~ん
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/03/14

永続的リンク 10:01:59 ,カテゴリ: 管理人の独り言

家族

我が家には、猫が二匹います。
どちらも、野良猫。

その昔、GTRを置いてある倉庫へ毎日来る猫がいました。
お袋が餌をあげたりしているうちに、慣れてきました。
なぜか、寝床は他の場所へ。

その寝床が解体されて、行き場を失った子、
それがあっかんべーしている「チビ」です。

お袋は、この子を医者へ連れていき、避妊処置をしてもらい、
自宅へ持ち帰ってきました。

その後、入れ替わりのように倉庫を訪ねてくる猫がいました。
この子も、寝床は違うところだったようです。

ある日、お袋が近所で見かけ、声を掛け触っていたら、
その近所の人から迷惑だと言葉をぶつけられました。
お袋は、頭にきて、この子を持ち帰ってきました。
それが、上に写ってる「クロ」です。
この子も女の子で、お医者さんで避妊してもらいました。


野良猫も、避妊処置に対して、名古屋市より多少の補助が出ます。
それでも、一万を超える額が必要です。
生き物を粗末にできない我が家ですので、つい・・・

見守る心、少しでも多くの方がもってくれたら、
野良猫たちも住みよいだろうに。
なんて、勝手に考えてしまいます。


彼女らは、しばらくリードを付けて飼っていましたが、
最近は、かなり慣れて(歳を取ってが正解かも)写真のような状況です。




そういう考え方もあるよね
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/03/13

永続的リンク 15:00:00 ,カテゴリ: 管理人の独り言

風邪

ここ二日間、風邪熱で寝込んでおりました。
医者へ行き、検査をしてもらい、インフルではないと聞き、ホッと(笑)

体調管理を言われますが、我が人生、風邪との戦い?
いずれの会社でも、風邪で寝込むことを繰り返しております。
更に決まって、この時期です。
花粉症のせいでしょうか、ひきやすいように思います。

今、鼻が詰まり、頭がぼぉーっとした状態。
まだ、少し微熱。
そこへ追い打ちを掛けるように、名古屋は雨。
すっきりしない気分です。

皆様も、風邪を召さぬようご自愛くださいませ。



お気の毒さま
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/03/12

永続的リンク 16:22:06 ,カテゴリ: G市N邸

大詰め

照明器具を取り付ける、大詰め。特にこちらのG市N邸の記事では、工事順序が前後した写真を使用しております。ご容赦くださいね。



足場が外せない、吹抜け階段部には、でっかいシャンデリアを設置。奥様からは、選ぶ際、大き過ぎないかと心配されましたが、この空間にはこれくらい大きなものを入れても、問題なし!
本体の直径1m、高さ1.1mあります。電球の数は12個です。電気代は・・・
足場が邪魔になってきました。



念ずれば、取れます(笑)


ここからは、画像だけをご覧いただきましょう。






続く・・・


ステキだなぁ~
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/03/11

永続的リンク 16:15:02 ,カテゴリ: H市K邸

建物基礎第一弾

とにかく、ここは要塞のようです。何段にも、コンクリートで土留めをおこなう必要があります。といっても、ここでご覧頂くのは、擁壁ではなく、あくまでも、家の基礎です(笑)


玄関付近にあたる、基礎を造っています。底版は、完成し、壁部分の配筋をおこなっている様子。


ここは、あの巨大な擁壁の背面にあたる建物基礎です。コンクリートの壁が立ちます。こちらも、底版は完成しており、壁の鉄筋が終わり、壁の型枠作業に入っているところです。


そして、玄関部分の基礎完成!!


そして、建物基礎、第一弾、完成!!



次回は、いよいよ、建物基礎、本編です(笑)



おおお!
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/03/09

永続的リンク 14:58:37 ,カテゴリ: NS市M邸

ボード貼りほぼ完了

N市M邸のボード貼りがほぼ、完了。
やっぱり、家が大きいと時間が掛かります。
特に面倒なのが、アーチのような形状をつくったり、和室をつくったり。
大工さん、大変だぁ(笑)


玄関まわりも、外壁を施工中ですので、予め枠は入れておく必要があります。
こちらも、大工さんの仕事。

それでは、折角ですので、わが社御用達の大工さんに登場してもらいましょう。



顔出しNGということで、仕事の相棒をご紹介しました(笑)
アメリカンでしょ。


ぽちっとなおねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/03/08

永続的リンク 05:00:00 ,カテゴリ: 趣味 & MINI & R

GT-R

自分の愛車、スカイラインGT-R。
平成3年式ですから、社有車MINIと同じ22年モノ。
ただし、こちらは、自分が新車購入したもので、正真正銘ワンオーナーです。
ナンバーが「名古屋33」ですね。

やっとこさ、3.5万kmを刻みましたが、
やっぱ、あっちこっちストレスが・・・

この写真は、RB26DETTのスロット部分です。
6連スロットル。
スロットルボディ自体は、2気筒づつで1つにしています。
アクセルは、リンケージで繫がれていますが、
ペダルからそこまでがワイヤー。
そこがS30と違うんだなぁ(笑)

タワーバーの裏に見えている赤いラインは、アーシングです。
アースなのに赤って・・・突っ込まないでください(笑)


それ以外は、至ってノーマル・・・・つもり




内外装ともに殆どノーマルですが、以下の点をチョコチョコっと(笑)

◆エンジンの仕様
エンジン制御のコンピューターでプライベートデータのロムに交換
ターボのアクチュエーターを強化品投入でブーストMax=1kg/cm2固定
エアクリーナーをHKSのキノコタイプ交換
排気側のスプロケットを調整式に交換してバルブタイミング変更オーバーラップ10度
ウォーターポンプをN1用に交換してキャビテーション対策
ラジエーターファンをR33用を投入して風量アップ
推定350~370ウマ程度

◆排気系
フロントパイプをベイルサイドのオールステンレスに交換
マフラーをベイルサイドのオールステンレスに交換
触媒は、R33用に交換して抜けの向上

◆足回り
オーリンズPCV仕様のCリング車高調式ショックアブソーバー
アイバッハノーマル形状スプリング約4cmダウン
マインズBBS-LM 9.5J-17 off+25mm
タイヤダンロップディレッツァ245/45-17

といったところです・・・


ぽちっとなおねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/03/06

永続的リンク 16:03:55 ,カテゴリ: G市N邸

足場撤去

いよいよ、足場撤去の日。

レンガ積みが終わってから、上裏の仕上げ、樋の設置、電気の引き込み線の設置が完了し、いよいよ、足場も不要となったところで、足場を撤去します。(本当は玄関上の手摺を付けてからにしたかったのですが・・・)


気持ちイイっす。レンガどうよ!
何も、説明を必要としない、魔法のような説得感。
貼り物ではないことは、窓の奥行きでわかりますね。



この白いレンガ、珍しいですよね。このレンガを使って日本で建てているのは、弊社だけ???
弊社では、これまでに、このレンガを使ったお家は、二棟あります。いずれも、お城のようなお家をイメージされた方ばかりです。イメージどおりになりましたでしょうか?




面白いなぁ~
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/03/05

永続的リンク 05:00:00 ,カテゴリ: ホームメイドのご紹介

環境浄化

社内は、狭いです。
空間の有効利用ってことも・・・・カッコよくできず。

それでも、在庫品の消費?も兼ねて、こんなものを造ってくれました。



弊社、工務の力作です(笑)

あっ、創ったのは、プリンターじゃないですよ。
(そんなこと、わかっとるわと言わないで・・・)

キャビネットは、在庫品。開きドアのボックスキャビネットが2つありましたので、合わせてセットアップ。

天板には、パインのカウンター材を使い、グルリとトリマー掛けして、耳をおしゃれにした上に、ウォルナット色のステインで着色。

カナダのローカルキャビネットメーカーで造って貰ったものです。洗面用キャビネットで、オークの無垢面材です。面材の形状は、一番高価になる、中央が盛り上がっているレイズドパネルですね。敢えて、邪魔になる取っ手は付けていません。開け閉めがやや面倒ですが・・・


やはり、ホンモノの木は、その木目の色合いがなんともいいですね。




やるなぁ~
と思ったら
ぽちっとな・・・おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/03/04

永続的リンク 15:56:16 ,カテゴリ: H市K邸

建物基礎地盤改良

まだまだ、基礎です。なかなか、終わりません。土工事(笑)

決して、土木工事業者ではありません。輸入住宅ビルダーです!!


機材を放り上げます。こうでもしないと、上にいけないのです。


そして、その上でやることは、柱状改良。やっと、建物用。ある意味、本題にやってまいりました。そこらじゅうにボコボコ造って・・・・


完成!!!
左の方に妙な段差があるけど・・・って、思われた方、スルドイ!
それは、基礎の底面高さになるところで、柱状改良を止める必要があるからです。



やるなぁ~
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/03/03

永続的リンク 14:04:45 ,カテゴリ: 構造の特徴, TK市N邸

法の壁に負けるレンガの壁

3月3日。お雛さまの日。
でも、ここでは、全く関係のない、少々、込み入ったお話を・・・


T市N邸の躯体について、お話します。

見慣れない、白っぽい構造用合板・・・通常であれば、木の合板です。でも、今回は、モイスという防火性能を有する構造材です。主材は、バーミュキライトという天然の粘土鉱物。昔の土壁のような機能を有するものです。構造としての曲げや圧縮は当然のこと、調湿、防音といった機能も持ち合わせています。通常の木合板よりも高価ですが・・・

何故、これを採用したか。

機能面では、木合板で十分ですし、弊社のゆるやかに呼吸できる中気密のお家としては、このような材料を使う必要がありません。

それでも、使う理由は・・・

こちらのお家は、レンガ積みです。カナダから職人を呼んで積む、あのレンガ積みです。
最近の建築確認では、このレンガに耐火性能がないと指摘を受けます。
誰が聞いても、エェ~~!ですよね。レンガに耐火性能ない?
そうなんです。ここに、法の壁があります。

要は、日本の法律では、日本で試験なり検査を受け、耐火性能の証明書があれば「耐火性能があります」と認められ、いくらカナダで認定を受けていても通用しません。確かに、ひとつ許せば、崩れ去るがごとく、なんでもかんでもとなりますので、そこは法律、守らざるを得ません。

そこで、我々は、考えました。

耐火性能を躯体で担保し、レンガどこまでいっても飾り。

確かに弊社のレンガ積みは、構造ではありません。あくまでも、同じ基礎の上にありますが、躯体との一体性を取っていません。せいぜい、逃げない程度の金物を躯体から取ってるだけです。

残念な話ですが、現実です。お客様への費用負担がどうしても生じます。それでも、レンガ積みをやりたいとご希望されるお客様がいる限り、あの手この手で対処したいと考えるところです。



輸入をやってると、このような問題は、色々なところに生じます。特に直輸入をしているとありますね。家電製品は最たるもの。メーカーは保証してくれませんし、日本代理店での修理すら対応してくれない有様。残念ですね。

ぽちっとなおねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/03/01

永続的リンク 06:00:00 ,カテゴリ: ホームメイドのご紹介

移行期

皆さんご存知のWindowsのパソコン
いよいよ、Windows XP が、終了となります。

そこは、弊社も例外ではなく、2台のパソコンがXPです。
幸い、1台、windows7が遊んでいますので流用。
でも、もう1台は、購入必至。

ということで、自分用のパソコンを購入してもらいました。
本体だけですので、モニターは、流用です。

ここからが、大変ですよねぇ~~
環境の移行とデータの移動
ヘタすりゃぁ、使えないソフトも出てくる???(-_-;

で、XPのマシンをどうするか。
自分のマシンは、調子がいいし、これでしか動かないソフトが入っていますので、当面はネットワークには入れておきながら、インターネットとの接続を切っておけるような設定をしてみようかなと考えちぅ


そ~だよねぇ~~
って、思ったら
ぽちっとな・・・おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

ご案内


名古屋市近郊の日進市を拠点とする
ホームビルダーです。
ホンモノの北米のお家を建てませんか?
拘り方には自信があります。
こちらのブログでも紹介していますが
もっと詳しく知りたい方は
弊社HPまで
↓↓↓↓↓↓

このブログはホームメイドのスタッフであるmatsuR32が作成しています。仕事も趣味も、思ったことを正直に書きます。建設コンサルタントで橋梁、道路、河川、水道、下水・・・などの設計技術者として22年間経験し、畑違いの弊社にやってきました。プラン作成~現場施工までオールラウンドに対応致します。

実は、プランも担当しておりまして、こちらでご用意しております。参考としてくださいね。

これいいな!とか
ステキじゃん!とか
気に入った!とか
その時、ポチッと!!
↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

リンクブログ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

検索

2014年3月
<< < 現在 > >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリー
検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?