投稿の詳細: 外部と内部

2014/04/05

永続的リンク 14:24:10 ,カテゴリ: H市K邸

外部と内部

建て方も完了し、屋根材の施工も完了すると、室内では、配線打合せ。お客様を交え、予め用意してあった配線計画から現地にその場所を確認して互いの認識にズレがないか確認します。

この配線計画、事前準備に時間が掛かっています。当然ですが、照明器具を選ぶ必要があります。そこには予算も伴います。今回も、そのほとんどをカナダから輸入しますので、いよいよ早い段階で決定する必要があります。もちろん、器具選定は、お客様から一つか二つ、メインになりそうな器具を選らんでもらい、そのイメージをベースに全体の器具、配置や大きさは、私が選定してご提示しました。最終的には、微調整してなんとか納まる、いつものパターンです。

配線打合せが終わると、いよいよ断熱施工の準備。トラックの荷台にあるのが、セルロースを圧送する機械とセルロースです。こればかりは、他人に任せられませんので、工務と自分の二人でおこないます。

今回は、高低差が大きいため、ホース内での詰まりが心配されました。そして、・・・・確かに詰まりました。仕方ないですね(-_-;)

そして、ここに、一緒に写っているのが、レンガ積み施工の準備です。モルタル、石灰、ミキサー、一輪車、スコップ、ウインチ、コテ・・・なにもかも、弊社が用意して、カナダからの職人を迎えるのです。はっきり言って、体一つで来てもらえばよい状態。当然、宿も用意。高待遇ですよね。

今回使うレンガは、こちら。

弊社としては、一番ポピュラーないレンガです。でも、世間では、見かけないレンガですよね。こちらも、カナダより輸入しています。

レンガメーカー;Hanson Brick

でも、サイズが「MAX」です。でかくて重いです。レンガ運びを手伝う自分としては、とても辛いです。いつまで運搬できるか、年齢的に心配になってきました。あっ、ちなみに、私は、営業です(笑)


そして、玄関ドアも入荷。

カナダから輸入したものです。ファイバーグラス製ですが、木製に見えますよね。その証拠に、木目が揃っていない!そうなんです、こちらの製品、同じプリントでつくるようなことはせず、ひとつひとつ違う型で起したものを使って組み立てることから、見た目も自然な風情になります。そんな細かな気配りが、大きな違いとなって現れる好例でしょう。



なるほど!
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

ご案内


名古屋市近郊の日進市を拠点とする
ホームビルダーです。
ホンモノの北米のお家を建てませんか?
拘り方には自信があります。
こちらのブログでも紹介していますが
もっと詳しく知りたい方は
弊社HPまで
↓↓↓↓↓↓

このブログはホームメイドのスタッフであるmatsuR32が作成しています。仕事も趣味も、思ったことを正直に書きます。建設コンサルタントで橋梁、道路、河川、水道、下水・・・などの設計技術者として22年間経験し、畑違いの弊社にやってきました。プラン作成~現場施工までオールラウンドに対応致します。

実は、プランも担当しておりまして、こちらでご用意しております。参考としてくださいね。

これいいな!とか
ステキじゃん!とか
気に入った!とか
その時、ポチッと!!
↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

リンクブログ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

検索

2018年5月
<< <     
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリー
検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?