投稿の詳細: 記念日

2014/04/11

永続的リンク 17:00:00 ,カテゴリ: H市K邸

記念日

今日は、お客様にとって、良い思い出になれば幸いです。

レンガ積みをオーナー自らおこなう。
これ、特権ですよね(笑)

もっと、楽しい写真を上げたいのですが、あまりに顔出しが激しいので、少々遠慮させて頂きました。おこさんの記憶の中にも、残ってほしいものです。言葉が通じなくても、気持ちで通じる、面白い光景です。

そして、お決まりの家族でパチリ!

レンガ職人と彼女も一緒に入って、撮影大会です。ここまで、ものすごく時間が掛かりました。そして、まだまだ、時間が掛かります。もうしばらく、気合いを入れて頑張りましょう。これ、お客様も、そうなんですよね。凄くパワーが必要です。特に弊社で建てて頂く場合は・・・・(笑)


記念日の数日後に、玄関上のキーストーンを設置しています。

実は、この裏には、ご家族のみなさんが名前と言葉を添えて、書き込みました。二度と見ることのないものとなりますが、オーナーとしての「証」を残す、一種の儀式。そう、棟上げの際、お札を上げるがごとくですね。
少し、話が逸れますが、自分が建設コンサル時代に知ったことを少し。橋のたもと、橋台部分には親柱が建っています。その脇にちょっとした記録のプレート、橋歴板を見かけるかと思います。
昭和初期のコンクリート造の橋梁などでは、その部分が蓋になってたりして、内部に竣工図面を入れたりすることがありました。一種の施工の「証」を残す気持ちの表れでしょうね。でも、表面の橋歴板に設計者の名前が載ることは、めったにありません。(図面にはタイトル部分に設計者名が載ります)
最近出来たばかりの橋梁の橋歴板を見てやってください。橋台ではなく、橋脚にあるかもしれません。国交省管轄であれば、施工者のゼネコン名の下に、設計者であるコンサルタントの名前も載るようになりました。ちょっとだけ、うれしいですね!

そして、完成した図。

アーチは、いつみても、綺麗です。造り手としては、大変な手間を掛けることになりますが、そのぶん、説得力は段違い!!



そして、もうひとつ、遊びがあります。この玄関の右側にこそっと・・・・

ちょっとした、明り取り。




ステキだなぁ~
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

ご案内


名古屋市近郊の日進市を拠点とする
ホームビルダーです。
ホンモノの北米のお家を建てませんか?
拘り方には自信があります。
こちらのブログでも紹介していますが
もっと詳しく知りたい方は
弊社HPまで
↓↓↓↓↓↓

このブログはホームメイドのスタッフであるmatsuR32が作成しています。仕事も趣味も、思ったことを正直に書きます。建設コンサルタントで橋梁、道路、河川、水道、下水・・・などの設計技術者として22年間経験し、畑違いの弊社にやってきました。プラン作成~現場施工までオールラウンドに対応致します。

実は、プランも担当しておりまして、こちらでご用意しております。参考としてくださいね。

これいいな!とか
ステキじゃん!とか
気に入った!とか
その時、ポチッと!!
↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

リンクブログ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

検索

2018年9月
<< <     
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリー
検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?