アーカイブ: 2014年5月

2014/05/29

永続的リンク 06:00:00 ,カテゴリ: TK市N邸

階段

今回、階段もパイン材を使うことにしています。
これは、珍しいと思います。
日本国内では、入手不可能と思います。
なぜか?
パインって安い材料で、加工が容易です。
しかし、暴れやすく柔らかい。
そのため、現場で苦労することも多く、日本国内では流通しないようです。
そこを敢えて・・・それがホームメイドです。
他の建材と共に、輸入しました。これも、図面を引いて依頼した材料です。


案の定、大工さん、苦労していました(笑)
出来上がってしまえば、それもどこかへ・・・



この写真に写っているものは、塗装を控えた材料群です。
と同時に壁、巾木そのほか、塗装の仕上げに入っています。
ドアは白色に、板はステイン着色で本棚に使います。
木製ドアを白く塗ってしまうのは、少々モッタイナイと感じますが
不思議と人間の目には、木に塗ってあるものか否か、わかるんですねぇ


そして、完成後、ステイン仕上げをおこなった階段




楽しそう!
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/05/26

永続的リンク 06:00:00 ,カテゴリ: TK市N邸

室内作業も順調

今日は、床張り

今回のお家は、パイン材を敷き詰めます。
階段材もパインです。カナダから輸入しました。
パインは本来北欧のものですけどね。
足触りがよいということで、幾度となく採用しています。

現場では、この貼り始めが一番慎重になります。
というのも、すべての部屋が、この貼り始めによって連動するからです。
そう、一つのフロアごとに、この流れの方向が同じになるわけです。
したがって、玄関の上がり框付近や、階段、廊下といった納まりも考えた上で
最適と思うポイントからスタートします。
このあたり、経験がものをいいますね。

床が貼り終わるとすぐに養生します。傷が大敵ですからね。
そのため、上記写真のような状況に・・・

ここでも、チラリと確認できますが、
先の一定方向に貼り込んであることがわかりますね。
また、壁はドライウォールですが、床合板と壁の石膏ボードを浮かせることで
床材が滑り込むことが可能になります。
床仕上げの施工余裕と、壁からの鉛直力が直接床材に掛からないという
目的を兼ねた工夫でもあるわけです。

躯体は、木造です。
当然ですが、揺れますし、湿度変化による伸縮も生じます。
そんなとき、何もかもガチガチでは、どこかに無理が出てきます。
そのためにも、こういった遊びをもっておくことも大切です。

ちなみに、この床材と壁の隙間は、巾木が廻りますので隠れます。



なるほど!
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/05/25

永続的リンク 06:00:00 ,カテゴリ: H市K邸

フィニッシュ3

完成のご紹介は、外部と参りましょう。
こちらは、高台の建物ですので、いよいよ、レンガの迫力が増しますね。


玄関門扉の高さは、2m!
ド迫力でしょ(笑)
道路から門扉前までは、洗い出しコンクリート舗装。
左の方は、ガレージでコンクリート舗装。
門扉前のレンガ柱は、建物レンガを使ってのもの。


もう少し、近づいてみましょう

アイアンの門扉は、擁壁天端に設置したフェンス同様、手作りのワンオフものです。したがって、いたるところにご愛嬌があります(笑)
そこが既製品にない「味」ですね。

門扉を通ると、レンガの階段。蹴込部分に建物レンガを使い、踏面はコンクリート打設。雰囲気は、十分ですね。

階段を上りながら、見上げると・・・

もう少しで、玄関です。


ちょっと、視点を変えてみましょう。

ウッドデッキのある南面も、駐車場のところからでは、これだけ見上げることになります。これなら、プライベートも守られますね。このデッキは、木製ですが、エコアコールウッドにステインを塗ってあります。エコアコールウッドは、特殊な加工を施して、防蟻防腐対策がされたものです。あの厳島神社の補修にも使用されているものです。したがって、ステインは更なる防腐処理ですね。

建物の裏へ回ってみましょう。

こちらは、お客様が防犯を心配されまして、アイアンの面格子を取り付けしました。このアイアンも門扉と一緒にオーダーしています。現場寸法を計測してオーダーしています。



最後に夜間・・・

玄関のレンガ門柱には、キチラーの輸入照明が輝いています。風情ありますねぇ~~~



エエぇ~ねぇ~!
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/05/22

永続的リンク 06:00:00 ,カテゴリ: TK市N邸

レンガ完了

レンガ工事が完了しました。
さすがに3人での施工は、早い!
材料供給が追い付かず、足踏みしましたが
それでも、1.5か月で完了。

今回使用したレンガは、これまでのものに比べてサイズダウンしています。
そのため、パッと見、レンガ風サイディングと思う方も。
でも、少しだけ気を付けてみてもらえば、
明らかなる違いに驚かれます。



ありがとう!
カナダ職人!


ちなみに、右後ろで笑うオヤジは・・・私です


へぇ~~
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/05/21

永続的リンク 06:00:00 ,カテゴリ: H市K邸

フィニッシュ2

完成のご紹介
既に、室内はいくつかご覧頂いていますね。
それ以外の部分をいくつか、ご覧ください。

◆キッチン

 キッチンは、リビングからは、階段でブラインドになりますが、ダイニングを介して互いの存在を感じながらの生活になります。ですから、キッチンにいる奥様にとって、リビングの家族からの疎外感は薄れますね。


◆1階洗面

 1F洗面は、キッチンの横とリビング横の2か所からアクセスできます。
バッティングしちゃうとちっとだけ困るかもしれませんが
そこは、アメリカンに受け流しましょう(笑)


◆フリースタンディングファイヤープレイス

 いわゆる薪ストーブってヤツです。カナダのナポレオンという会社の製品で、弊社で輸入しました。小さそうに見えますが、これで家の中全体を暖めるほどのパワーをもっています。フリースタンディングですから、ボディ全体と煙突も含めて、放熱してくれるからですね。
周辺のレンガは、建物の外壁と同じものを流用。背面の最上部には、窓台として設置したボトムシルを流用しました。
薪の手配やお手入れが面倒ですが、それ以上にゆらぐ炎を見ながらのワインが格別でしょう(笑)



エエぇ~ねぇ~!
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/05/19

永続的リンク 06:00:00 ,カテゴリ: TK市N邸

レンガ積みの工夫

この日本では、レンガ積みを、あまり見かけませんよね。
それも、一般住宅ともなれば、尚更・・・

北米では、スタンダードな外壁です。
細かな工夫は、彼らの施工をヒントにしています。


このようにビシっと直線が出せるのも、
縦・横・斜めと水糸を引いて造ることで可能になります。

また、上裏部分は、サイディングを貼りますが、
レンガを極力屋根裏まで造りあげて於いてもらい
最後の仕上げで上裏施工をします。
これも、少しでも綺麗に見せるためと雨じまいですね。

そして、この穴、なんでしょうか?

上の穴は、空気抜きです。
丁度、この高さに土台がきます。
そこには、通気基礎パッキンが入っており、床下通気を確保しています。

下の穴は、水抜きです。
躯体は、ご存じのツーバイフォー。木造ですね。
その躯体の外側には、防水紙を貼り付けてあります。
万一、外部からの雨がレンガの裏に入った場合、
この防水紙を越えずに重力に倣って落ちますので、
一番下になる、本穴から出てきてもらうという算段です。

これらも、レンガ積みならではの工夫です。
まだまだ、工夫していくべきところがありますが、
日々、研鑽して改善していきます。



なるほど!
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/05/15

永続的リンク 05:00:00 ,カテゴリ: 趣味 & MINI & R

Mini の ミニチューン

社有車MINI

あっちこっち、気になるところが、出てきます。
1991年式ですから・・・

同年式のマイカーのRはさほどでもありません。
それは、乗ってないから(笑)


さて、miniの助手席ワイパーが傾いているなぁと気付いてから早1.5か月。
先日、よくよく見たら、
アームとブレードを止めるピンのカシメが飛んで、抜けそうな状態でした。
抜けそうだけど抜けない状態で、一生懸命、雨を搔いていてくれてありがとう!

ということで、ホームセンターで合いそうなネジを調達

ピッタリのものがありました。


メデタシ メデタシ


ふ~~ん
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/05/12

永続的リンク 06:00:00 ,カテゴリ: TK市N邸

TK市N邸のイベント

レンガ積みを採用頂いたお客様の特権ということで
ご家族の皆様に、実際に触れて頂きました。

一番、興味津々だったのは、ご主人(笑)

真っ先に手に取って、積んでいただきました。
そして奥様、お子様と皆さんに体験いただきました。

それに先立ち、こんなことも・・・

この絵やサインは、見えなくなっちゃうので、
ちょっと残念ですが、記憶に刻んで頂ければと(笑)

そして、玄関に付けるキーストーンの裏には、ご主人様がサインです。


こちらも、見えなくなってしまいます。
でも、玄関で見上げる度に、俺の家!
ですよね!!



楽しそう!
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/05/09

永続的リンク 12:00:00 ,カテゴリ: 趣味 & MINI & R

嬉しい贈り物

皆さん、連休は、如何お過ごしでしたか?
休みが長くて、逆に疲れちゃったという方も多いかと・・・(笑)


私は、
娘たちが家に来てくれることもあって、ずっと自宅待機でした。。。


以下、私事で恐縮です・・・


今朝、朝食中に届いたものです。

私には、三人の娘がいます。
長女は看護師として病院勤務二年目になります。
次女三女は、双子でして、一人は長女と同居(我が家から近いコーポ)、もう一人は富山で一人暮らしです。
二人とも、学生ですので、生計は奨学金とバイトで賄っています。

三人ともそうなのですが、すべて奨学金で賄えるなら、進路決めは自分でどうぞと育ててきました。
私の稼ぎでは、とても三人とも大学には無理ですから・・・

進路は、どうやら中学の頃から芽生えていたようです。
長女は看護師、次女は薬剤師、三女は建築士を目指すとか。

幸い、どの子も頑張って、無利子の奨学金も取れ、学校も国公立となり、生活への圧迫も軽減されました。
それでも、親からの援助を充てにせず、自立することで4年目突入です。
いずれも、方向性にブレもなく、若干のアジャストがありますが、目標貫徹に頑張っています。


先の贈り物は、遠方に住む、富山の娘から届いたものです。
やはり、一人、遠くに住むと、気になるものなのでしょうか。
可愛そうに思うことは、常ですが、先日の連休で一時帰宅してくれた顔をみると
次第に大人になっていく強さを感じました。


◆あとでわかったのですが
この花は、「プリサーブドフラワー」というものだそうです。
何やら、脱色して加工?する液体に浸け、
その後着色の液体に浸けて造るもので、造花ではないのですね。
この状態で、直射日光や極端な湿気を避ければ、
一年は確実にこのままという魔法のようなお花とのことです。




微笑ましいなぁ~
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/05/03

永続的リンク 06:00:00 ,カテゴリ: NS市M邸

クラウン






某社の車では、ありません。
日本語では、まわり子とも言いますね。

モノは、これ↓

NS市のお家では、でっかいクラウン(実物寸法117.5mm!)を使っています。もちろん、北米からの直輸入品。材質は木製で、白く見えるのは、塗り仕上げするための下地処済みだからです。
デザインは、シンプルですが、その寸法の大きさから圧倒的な存在感があります。天井に折り上げを造ったり、メダリオンを入れたりする必要を感じません。

クラウンの寸法が大きくなると、部屋の角をつくることに慎重になります。ここを造る形状をトメと言いますが、実際に何度か失敗しているようですね。
それが上の写真でして、実際に合わせてみると・・・

たとえば、こちらも

合わせてみると

これは、結構きれいですが・・・

というように、あくまで手作業なわけです。大工さんの工夫、技がふんだんに盛り込まれるわけですから、出来上がったときの説得感が違ってきますよ。

さぁ~出来上がりが楽しみ。
でも、まだまだ、その全容は、先だなぁ~~

ステキだなぁ~
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

ご案内


名古屋市近郊の日進市を拠点とする
ホームビルダーです。
ホンモノの北米のお家を建てませんか?
拘り方には自信があります。
こちらのブログでも紹介していますが
もっと詳しく知りたい方は
弊社HPまで
↓↓↓↓↓↓

このブログはホームメイドのスタッフであるmatsuR32が作成しています。仕事も趣味も、思ったことを正直に書きます。建設コンサルタントで橋梁、道路、河川、水道、下水・・・などの設計技術者として22年間経験し、畑違いの弊社にやってきました。プラン作成~現場施工までオールラウンドに対応致します。

実は、プランも担当しておりまして、こちらでご用意しております。参考としてくださいね。

これいいな!とか
ステキじゃん!とか
気に入った!とか
その時、ポチッと!!
↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

リンクブログ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

検索

2014年5月
<< < 現在 > >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?