投稿の詳細: レンガ積みの工夫

2014/05/19

永続的リンク 06:00:00 ,カテゴリ: TK市N邸

レンガ積みの工夫

この日本では、レンガ積みを、あまり見かけませんよね。
それも、一般住宅ともなれば、尚更・・・

北米では、スタンダードな外壁です。
細かな工夫は、彼らの施工をヒントにしています。


このようにビシっと直線が出せるのも、
縦・横・斜めと水糸を引いて造ることで可能になります。

また、上裏部分は、サイディングを貼りますが、
レンガを極力屋根裏まで造りあげて於いてもらい
最後の仕上げで上裏施工をします。
これも、少しでも綺麗に見せるためと雨じまいですね。

そして、この穴、なんでしょうか?

上の穴は、空気抜きです。
丁度、この高さに土台がきます。
そこには、通気基礎パッキンが入っており、床下通気を確保しています。

下の穴は、水抜きです。
躯体は、ご存じのツーバイフォー。木造ですね。
その躯体の外側には、防水紙を貼り付けてあります。
万一、外部からの雨がレンガの裏に入った場合、
この防水紙を越えずに重力に倣って落ちますので、
一番下になる、本穴から出てきてもらうという算段です。

これらも、レンガ積みならではの工夫です。
まだまだ、工夫していくべきところがありますが、
日々、研鑽して改善していきます。



なるほど!
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

ご案内


名古屋市近郊の日進市を拠点とする
ホームビルダーです。
ホンモノの北米のお家を建てませんか?
拘り方には自信があります。
こちらのブログでも紹介していますが
もっと詳しく知りたい方は
弊社HPまで
↓↓↓↓↓↓

このブログはホームメイドのスタッフであるmatsuR32が作成しています。仕事も趣味も、思ったことを正直に書きます。建設コンサルタントで橋梁、道路、河川、水道、下水・・・などの設計技術者として22年間経験し、畑違いの弊社にやってきました。プラン作成~現場施工までオールラウンドに対応致します。

実は、プランも担当しておりまして、こちらでご用意しております。参考としてくださいね。

これいいな!とか
ステキじゃん!とか
気に入った!とか
その時、ポチッと!!
↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

リンクブログ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

検索

2018年9月
<< <     
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリー
検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?