アーカイブ: 2014年7月

2014/07/28

永続的リンク 06:00:00 ,カテゴリ: NS市M邸

同時進行

お家に限らず、どんな現場でも、工事の同時進行は、ありますよね。
弊社の場合、職人さんの作業が重なることのないように配慮しています。
したがって、同時進行というのは極力避けています。
でも、中には、同時でなければ困る作業や、
時間が足りないためということも。
後者は、できることなら避けたいですね。
それでも、輸入に頼るところがある弊社としては
輸入の遅れがそのまま工事進捗に影響を与えることもあります。

キッチン周辺は、どんどん進んでいきます。

ドアの塗装も済み、建具屋さんのつり込みを待つ状態。

部屋の壁・天井の塗装も完了。ケーシング、廻り子や巾木の塗装もほぼ完了。


そして、いよいよ、お風呂に手が入ります。
大工さんによって、床、壁を起こしてもらい、防水工事完了です。


排水位置、給水位置も図面で確定して指示します。
その状態で防水を掛けますので、間違えましたは許されません。
余談ですが、シャワーの位置によっては、壁のスタッドそのものの配置を計画しておく必要があります。タイル割りによって決まる寸法もありますので、なかなか決まらないのが正直なところです。通常の設計士であれば、現場で処理してねで終わるかもしれませんが、そこは弊社です。逃げも隠れもできません。。。(笑)



面白いね!
と思ったら、ぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/07/25

永続的リンク 06:00:00 ,カテゴリ: NS市M邸

細かな作業

お家づくりって、こういった細かな作業の積み重ねですよね。
そういった手を掛けたら、かならず、人には伝わるもの。
そう信じていますし、実際、そうなんですよね。
だから、弊社を選んでくれるお客様が現れると思っています。

たとえば、窓まわり

フラットなケーシングを回して終わりでは味気ない。
もうひと手間掛ける。
ちょっと、笠木を入れるだけでイメージ激変
縦と横でも、モノを変えるとまた一味・・・


塗装作業や左官仕事
最近、激減していると思いませんか?
弊社では、そんなことありません。

もったいないくらいですが、無垢白木のドアも白く塗っちゃう


木製玄関ドアも塗っちゃう・・・


と思ったら、これは、フェイクなんですよ。
ファイバーグラスドアで、
表面は、木肌に凄く似せてありますし
この塗ってるものも、専用のオイルステイン
布に付けて塗り込んで拭きあげる、
ちょっとした塗りむらもできますが
そこが自然な風合いとなる・・・面白いです

こういうフェイク、欧米の人たちは、好きですね。
どこまでいっても、フェイクなのですが・・・


これ、なーんだ?


ここは、左側の無垢床と右側のタイル床の切れ目。
直接、互いを並べるのではなく、オーク無垢板による見切り材を入れました!
タイル床下には、高さ合わせの合板が入れてあります。
これらも、面倒なひと手間・・・ですね。



面白いね!
と思ったら、ぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/07/21

永続的リンク 06:00:00 ,カテゴリ: NS市M邸

ニッチ

二階廊下の曲がり角には、ニッチを用意しました。
ここ、45度で壁を折っています。
その理由は、この裏に空調配管を通したかったから。
ただ曲げた壁もいいですけど、何か・・・



ということで、ニッチです。
奥行は、壁の厚み分だけですので、あっても10cm
でも、絵を掛けるにはバッチリ!

こんな細工をしたり


棚の奥行稼ぎに工夫したり


大工さんも、色々工夫を重ねてくれます。
スタートになる絵は、私が描いておきますが、あとはお任せなんですよ。

ステインを差して完成!


さて、どんな絵を飾ることになるでしょうね。




やったね!
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/07/18

永続的リンク 06:00:00 ,カテゴリ: NS市M邸

階段

こちらのお家では、床に無垢オーク乱尺(トースト色の塗装で仕上がったもの)を使います。
階段には、同様のオークの白木を使い、ステインによって着色します。

階段手摺、親柱、バラスター、踏板、蹴込板、すべて、白木の無垢材です。
柱や手摺は、板状のものを張り合わせて加工していますから
厳密にいうところの一本モノの無垢ではありません。
曲がったりひねったりしては、困りますからね。

段板から始まり


こんな風に加工、組み上げます。


こういう細工は、大工さんの経験がものをいいます。
手摺のクネクネ曲がっているところは、
部品が別々になっており、両ネジボルトを仕込んで一体化します。
そのため、加工精度も重要ですね。


ちなみに、廊下部分の手摺もこんな感じ



白色塗装やステインの塗り込みがはじまり


完成すると、こんな感じ・・・


それぞれ、机上でそれなりに計算していますが
最後は現場の職人さんたちの勘所が勝負です。
イイ感じに納まりましたね!!



う~む!
と唸ったら、ぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/07/15

永続的リンク 06:00:00 ,カテゴリ: NS市M邸

暖炉

マントルピース
憧れの響きですね。

今回は、木で造りました。
えっ!
ですよね。

お客様から、
電気のなんちゃってストーブを入れたいとのご要望

Dimplex 26-Inch Plug-in Electrical Fireplace
DF2608

Dimplex

当然、この製品とセットのマントルピースもあります。
でも、それでは、ほかのお家と同じものになってしまう。
・・・・
・・・
・・

そこで、考えてみれば、
弊社にある材料を寄せ集めれば
コストを抑えて、オリジナルになる!・・・


こんな図面を描きました。
現場では、大工さんと話をして、
この材料を使ってこうやって・・・
大工さんも面白がって、図面にないことも色々工夫してくれました。


こうやって始まり


こうなりました


白色になっているのは、下地塗装済みの材料を使ったためで
白木のままのところもあったりマチマチ
でも、今回、木の目をつぶして、真っ白に塗り上げますので
樹種の違いも問題になりません。

そして、塗装が仕上がると。。。
こうなります



決まりましたよね!
図面通りかは別として、イメージ通り!
開口寸法だけ、合っていれば問題ないですからね。


以前、お客様から、どこかに使ってね
と、渡されていたデコレーションを付けました。


やっぱり、この仕上がりは、大工さんと塗装屋さんの技ですよ!



やるじゃん!
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/07/11

永続的リンク 06:00:00 ,カテゴリ: NS市M邸

輸入

弊社は、他社様のように、
たくさんの輸入をしているわけではありません。
一軒ごとに必要となる材料を選定から始まり、
必要に応じて直輸入しています。

今回は、NS市M邸のキャビネット群ほかの受け取りです。

金城ふ頭まで、ドライブ
でっかい船、でっかい倉庫で、圧倒される風景

そんな中、迷いながら・・・たどり着きました。


こんなことやってる工務店って・・・
少しでもお値打ちに、納得の商材を提供したい!
それだけですが、次第に年齢を重ねる我々にとっては負担が増えるばかり。
なんとか、改善したいところです。

キッチンキャビネット、洗面キャビネットほか、
キャビネットは、カナダのメーカーへ直接オーダーしました。
北米のキャビネットは、標準寸法のものがあって、
その組み合わせで全体が出来上がるようになっています。
もちろん、特殊寸法にも対応してもらえますが、エキストラですね。


お家にセットできる日が、そこまで来ています。



楽しみだね!
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/07/07

永続的リンク 06:00:00 ,カテゴリ: TK市N邸

完成7

ネタ切れです(笑)

最後は、主寝室の照明器具をご紹介

こちらも、外部同様、Kichlerの照明器具です。
もちろん、キッチンの照明器具も同様です。

主寝室は、キッチンと異なり、クラシカルなデザインを選ばれました。
落ち着きますよね。
このステンドの照明器具は、奥様のデスクを照らす予定。



そして、連なっていった奥には、ダブルベッドを予定しています。

んっ?ご主人の居場所は?と疑問に思われますよね。
ちゃんと、ご用意しております。
職場兼書斎を一階に一室ご用意しました。
お仕事の関係上、そのようにすることがベストとの結論に至ったからです。



お引渡し当日、私がお客様ご支給の表札を取り付け致しました。
インターホンの上に、表札アンカー用にレンガ目地へ穴を開け、
アイアンの表札を取り付けています。
これで、本当に意味の完成です!
ここからは、お客様が少しづつ、
ご家族のカラーに染めていくわけですね!



感謝


よかったね!
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/07/04

永続的リンク 06:00:00 ,カテゴリ: TK市N邸

完成6

室内パート2です。

至るところに、遊び心があります。

こんな窓も、その一例

ここから、子供たちが眺めるのでしょうか。
キッチン、ダイニングが、一望できます。


階段を上がり切ったところにも、窓が・・・
そこから覗き込むと、2F廊下の一角にある洗面が見えます。

その洗面が、こちら

小さくても、存在感抜群!
ですね。


楽しそう!
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/07/02

永続的リンク 06:00:00 ,カテゴリ: ホームメイドのご紹介

アパートメント

やってみたいな。

日本では、アパートっていうと高級ではない使われ方をされますよね。マンションというと、良い響き。これは、日本式に言ってるだけで、総じてアパートメントでいいかなと思います。

そんな中、この日本で高級マンションと言わずに、アパートメントとしてこんなの造ってみたいな。
それは、レンガ積での連棟。外観、ここまできたら、大迫力でしょうね。もちろん、室内の仕上げは、弊社でスタンダードなドライウォール。どなたか、スポンサーになってくれませんか?




レンガって、不思議なんですよね。さして、高級品でもないのに、出来上がると高級な洋館に見えてくる。欧米でも、特別に高級なお家ではなくて、アパートメントや一般住宅での採用が大多数。
彼の地での一般住宅の高級は、石造りだったりとこれまた次元の違う世界がありますね。
でも、ここは、日本。必要十分に品格があって、機能的にも、外断熱的意味合いも兼ね備えるレンガ積。確かに、費用は、一般の建物比べれば、材料・手間を考えても高額になります。
でも、日本人は、レンガを積むという手間の度合いが桁違いであることを、自然とわかる、心の敏感な民族なのかもしれません。そして、その価値は、永遠のものかと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

なんてことを言いだしたのも、「改正建築基準法施行令」が7月1日に施行されたと聞いたから。ここには、エレベーター部分の容積率不算入や、準耐火構造の間仕切り壁についての規制緩和などが盛り込まれています。
エレベーターは、文字どおりのことですが、気になったのは、後者の間仕切壁の規制緩和です。

これまでの建築基準法では、シェアハウスやグループホームは「寄宿舎」もしくは「共同住宅」として分類されていました。2013年9月に国土交通省は、「シェアハウスは寄宿舎」と厳格に判断する技術案を通知しました。
例えば戸建て住宅から用途変更して改修する場合、間仕切り壁の耐火性能を確保する構造変更として費用がかかっていましたが、改正はこうした費用の抑制が効くことで、既存ストックの有効活用を促すことに繋がるものと見込んでいます。

準耐火間仕切り壁の緩和は、シェアハウスやグループホームの需要の増加に対応したもので、居室の床面積の合計が100m2以下の階で、居室ごとに火災報知器を設置、かつ、直接屋外に避難できるなどの要件を満たせば、準耐火建築物とすることが求められる場合でも、間仕切り壁を準耐火構造にしないでよくなるというものです。
具体的な内容を定める告示は7月16日までパブリックコメントを実施し、8月上旬に公布予定。


ひょとすしたら、上記のような計画も、間仕切り部が二重壁状態でしたから、もう少しすっきりしたものになり、コスト削減になるかもしれませんね。




なるほどね!
と思ったら、ぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

ご案内


名古屋市近郊の日進市を拠点とする
ホームビルダーです。
ホンモノの北米のお家を建てませんか?
拘り方には自信があります。
こちらのブログでも紹介していますが
もっと詳しく知りたい方は
弊社HPまで
↓↓↓↓↓↓

このブログはホームメイドのスタッフであるmatsuR32が作成しています。仕事も趣味も、思ったことを正直に書きます。建設コンサルタントで橋梁、道路、河川、水道、下水・・・などの設計技術者として22年間経験し、畑違いの弊社にやってきました。プラン作成~現場施工までオールラウンドに対応致します。

実は、プランも担当しておりまして、こちらでご用意しております。参考としてくださいね。

これいいな!とか
ステキじゃん!とか
気に入った!とか
その時、ポチッと!!
↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

リンクブログ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

検索

2014年7月
<< < 現在 > >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリー
検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?