投稿の詳細: キッチン計画

2014/08/01

永続的リンク 06:00:00 ,カテゴリ: NS市M邸

キッチン計画

キッチンの計画では、最初にお客様、特にキッチンに立つご家族様の意見を最優先にお聞きします。収納ばかりを希望される方がいますが、パントリーなどを活かすことをお話して、いつも使う食器類を近くに置いて、シンク、レンジ、冷蔵庫の位置を決めていきます。
輸入ならではの設備もあります。ごみ箱やストッカーとしての金具なども、必要に応じて設置していきます。
面材は、キッチンの顔です。ご予算と相談しながら、慎重に選ぶ必要があります。取っ手も、輸入部品として選んで頂きます。これで、いよいよ、オリジナルのキッチンが完成です。


(O市M邸)

面材は、無垢の木材を使う方が高価となりますが、細かな細工を入れると、その風格は別物です。今回のお客様は、キッチンが大きいだけに、面材のコストが大きなものになります。よって、MDF材ではありますが、白色に仕上がった面材に落ち着きました。メリットとしては、コスト削減のみならず、日ごろのお手入れが格段に楽です。表面に付着する油汚れも、拭き掃除でOK。このあたりは、大きな選択条件になるものと思いますよ。
昨今、国産キッチンキャビネットは、一段とモダンデザインと機能性が向上しています。このお手入れ簡単は、国産ほどのノーメンテとはいきませんが、何よりも輸入デザインとしての普遍性、これだけは国産品には真似ができないことでしょう。


(M区C邸)

今回のキャビネット(キッチン・洗面)は、これまでどおり、カナダのメーカーへ直接オーダーしています。
お客様と相談した結果から、当方が図面を作成して、必要とするキャビネットケースを指定。お気づきのとおり、色々な寸法や形式の箱を繋ぎ合わせるように組み合わせていきます。
そこへ仕込む様々な仕様も、図面に書き添えます。

カナダに発注して、3週間~4週間くらいで製作。梱包して船での輸出となりますので、トータル1.5か月~2か月くらいの時間を要します。インターネット社会となって久しいわけですが、こればかりは、アナログですから早くなりませんね!


そして出来上がった図面がコレ

平面図

正面図1

正面図2

正面図3

リビングからの正面図


現場のすべて、この図面から動きます。

実は、このキャビネットデザインをする中で、周辺の壁や梁の仕上げ寸法、窓の配置までも決めていっております。少人数でトータルデザインを考える点が、弊社の強みでもあります。
当然ですが、キャビネットが現場に入るときには、その周辺は完成しています。この計画を早い段階で決めておく必要があるわけで、大工さん、水道屋さんや電気屋さんなど多岐にわたって事前施工が必要となります。


次回は、その現場風景の一端をご覧いただきます。



面白いね!
と思ったら、ぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

ご案内


名古屋市近郊の日進市を拠点とする
ホームビルダーです。
ホンモノの北米のお家を建てませんか?
拘り方には自信があります。
こちらのブログでも紹介していますが
もっと詳しく知りたい方は
弊社HPまで
↓↓↓↓↓↓

このブログはホームメイドのスタッフであるmatsuR32が作成しています。仕事も趣味も、思ったことを正直に書きます。建設コンサルタントで橋梁、道路、河川、水道、下水・・・などの設計技術者として22年間経験し、畑違いの弊社にやってきました。プラン作成~現場施工までオールラウンドに対応致します。

実は、プランも担当しておりまして、こちらでご用意しております。参考としてくださいね。

これいいな!とか
ステキじゃん!とか
気に入った!とか
その時、ポチッと!!
↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

リンクブログ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

検索

2018年9月
<< <     
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリー
検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?