投稿の詳細: MINIの復帰

2014/08/14

永続的リンク 05:00:00 ,カテゴリ: 趣味 & MINI & R

MINIの復帰

◆MINI

車検に出して、なかなか戻ってこなかったMINI。
なんとか、復帰してくれました。

今回、クラッチが異常に重いという不具合解消がメインだったわけですが・・・
マスターシリンダーの交換をしてもらいました。

結果
原因はここだけではないという感じ。

以前にレリーズシリンダーを交換していますので、残されるはクラッチ本体ですね。カバーか、レリーズベアリングか、レリーズフォークのピポット減り・・・
次回まで、このまま乗ることになる?

帰ってきて、マニホールドの穴を塞いでくれたことで、静かになりましたが、走らなくなりました。加速が落ち、レスポンスも落ちた感じ。
そのほか、関連しそうな交換部品は以下のとおり。
ポイント
プラグ

タイミングライトでチェックしたら、遅めの8度くらい。1500rpmがわからないので正確な確認はできませんので、アイドリングでのチェックのみです。
車検対策で、敢えてそうしたのかもしれませんね。
あとわずか、進めたい気分ですが、デスビを触るのが面倒なので放置しています。

そして、新たな懸案事項。
車検時にもわかっていましたが、水温上昇。
写真でもわかりますよね、右のラジエーターキャップ付近から、錆び水跡。これは、あふれて着いたわけでなく、水を補充する際あふれさせていたため、着いたものです。
ラジエーターの錆びが凄く、一度触れば、広範囲に及ぶことも想像される。ラジエーター自身の錆びだけではなく、ヘッドブロック自体の錆びが大きい。ヘッドは、鋳鉄なのです。ヘッド内水路も細いところがあるようで、いわゆるコレステロールのように錆が堆積、水の流れが悪くなり、冷却悪化という図式があるようです。そうなると、ラジエーター交換だけで終われないですね。
当面、この暑い期間は、LLCを補充しながらこなします。


◆ねこ

自宅ガレージには、野良猫親子がいます。以前から居ついた野良が生んだもの。親に似ず、面白い毛並の子たちですね。

ご案内


名古屋市近郊の日進市を拠点とする
ホームビルダーです。
ホンモノの北米のお家を建てませんか?
拘り方には自信があります。
こちらのブログでも紹介していますが
もっと詳しく知りたい方は
弊社HPまで
↓↓↓↓↓↓

このブログはホームメイドのスタッフであるmatsuR32が作成しています。仕事も趣味も、思ったことを正直に書きます。建設コンサルタントで橋梁、道路、河川、水道、下水・・・などの設計技術者として22年間経験し、畑違いの弊社にやってきました。プラン作成~現場施工までオールラウンドに対応致します。

実は、プランも担当しておりまして、こちらでご用意しております。参考としてくださいね。

これいいな!とか
ステキじゃん!とか
気に入った!とか
その時、ポチッと!!
↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

リンクブログ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

検索

2018年2月
<< <     
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
カテゴリー
検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?