投稿の詳細: 完成外覧会?2

2014/09/23

永続的リンク 04:00:00 ,カテゴリ: NS市M邸

完成外覧会?2

もう少し、細かなところをご紹介しましょう。

◆玄関ドア
輸入品です。納期に三か月かかりました。
THRMATRU

見た目、木製ドアですね。ところが、これは、ファイバーグラスドア。ですから、腐りません。それでいて、表面は木肌でして、専用品ですが、ステインのような塗料を布で刷り込むように塗り仕上げます。手作業ですから、一種の塗り斑もあるわけですが、それが自然の木であるかのような風合いになります。不思議ですね。
このドアは、サイドライトがありますが、子ドアとして開閉できます。私からは、子ドアが動くタイプは、ガタが出やすいですよ、とご助言させて頂きましたが、固定よりも可動がお好みということで親子共々開閉式です。
大外の枠には、樹脂の化粧材を採用。色々なデザインがありますが、少し男らしい感じで選びました。正直、こういったデコレートは好きではありません。でもアクセントとしては有効。好きになれない理由は、耐候性が悪いのです。中がスポンジ状になっており、塗装が劣化すると、パサパサ、カサカサ、ポロッという状態になります。これだけ人目に付き、雨が直接当たらないところですので、よかろうと判断しました。

◆窓
輸入品です。こちらは比較的早く1.5か月で入荷しました。
HYBRID WINDOWS

いかにも、輸入の窓という感じですね。
今回、ダイニングには、縦にも大きな窓を入れました。お家の断熱性能を左右する最大のポイントは、窓とも言われています。今回、採用している窓は、トリプルガラスの樹脂サッシ。

外側のガラスは遮熱、内側のガラスに断熱加工を施し、真ん中にガラスを一枚入れて、二層のアルゴンガス入りの断熱層を設けているため、外部の熱影響を極力減らし、内部の熱放出を極力抑える、樹脂枠によって窓全体での結露も抑制し、その上で遮音性を高めているという、現時点で考えうる機能、性能を最大限満たしたものとなっています。強いてこの窓の欠点をいえば・・・重い!それは、施工者の問題で利用者にはさほど問題ありませんが、それでも掃き出し窓は通常の窓よりも重いですね(笑)

弊社は、断熱材にセルロースを使用します。外壁には、通気層を設け、外部との熱の越境を極力抑えた構造としています。ご存じのようにセルロースは、断熱もさることながら、調湿性能や防音性能にも威力を発揮します。したがって、弊社のお家は、世間でよく聞く高気密高断熱ではなく、中気密高断熱という謂れは、ここにあります。
トータルで性能向上を果たすことで、木造住宅の大敵、結露を極力避ける工夫をおこなっています。


なるほどぉー!
と思ったら、ぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

ご案内


名古屋市近郊の日進市を拠点とする
ホームビルダーです。
ホンモノの北米のお家を建てませんか?
拘り方には自信があります。
こちらのブログでも紹介していますが
もっと詳しく知りたい方は
弊社HPまで
↓↓↓↓↓↓

このブログはホームメイドのスタッフであるmatsuR32が作成しています。仕事も趣味も、思ったことを正直に書きます。建設コンサルタントで橋梁、道路、河川、水道、下水・・・などの設計技術者として22年間経験し、畑違いの弊社にやってきました。プラン作成~現場施工までオールラウンドに対応致します。

実は、プランも担当しておりまして、こちらでご用意しております。参考としてくださいね。

これいいな!とか
ステキじゃん!とか
気に入った!とか
その時、ポチッと!!
↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

リンクブログ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

検索

2017年9月
<< <     
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?