カテゴリ: 趣味 & MINI & R

2014/04/30

永続的リンク 05:00:00 ,カテゴリ: 趣味 & MINI & R

Z経過

今日は、趣味の話です。

Z(初代のS30)の模型をつくるシリーズを始めまして、少しづつ組みあがっています。組みあがっても、それが形をなすには、時間がかかります。
そんな状況ですが、エンジンがある程度、組みあがりましたので、ここにご紹介します。

Z(S30)は、当時の日産車ではスタンダードなエンジン、その後、非常に長い期間造られることになったOHCタイプのL型エンジンを載せています。今回の模型は、240Zですから、2400CCであるL24というエンジンです。Zは、標準でSUツインキャブレターでした。そこが分かりやすい写真ですね。

キャブレターを動かす部分は、リンケージと言って、細い鉄の棒で組んでアクセルペダルと連動して動きます。未だにワイヤーで動かすことが一般的(最近は無線式もありますね)なところを、こういう構造にしてダイレクト感を大切にしているあたりが、スポーツカーしての拘りでもあります。

当時は、国産のソレックス、輸入のウェーバーやデロルトというキャブレターがチューニング(これも死語でしょうか)の代名詞でした。
学生時代、このZに乗っていましたが、お金がなくて、そのキャブレターを買うことができず、SUキャブ止まりでした。ただ、それも、逆に言えば、故障知らずで乗れたともいえます。このキャブレターは、フレキシブルな性格から、オールシーズンを通じて乗れる装備であったわけです。


こちらは、反対側。かなりシンプルですね。
キャブのある側には、排気マニフォールド(タコ足)もありますので、賑やか。
こちら側は、プラグとオイルフィルターそして、セルモーター程度です。
オイルフィルターには、日産のロゴや注意事項が本物と同じように記載されています。読めませんが・・・(笑)


余談ですが、キャブとタコ足が同じ側にある構造を、ターンフローと呼びます。キャブとタコ足が反対側にある構造を、クロスフローと呼びます。これは、エンジンの構造上、致し方のないところですが、クロスフローにするために、専用ヘッドを造ってしまったのも、日産です。LY型というエンジンですが、レース専用で制作され、240Zやブルーバードが大活躍する原動力となりました。
ちなみに、当時のGTRは、ツインカムヘッドを有するS20型という名機を載せていました。ものすごくお金のかかったエンジンですから、とても一般車に載せられませんでした。でも、S30では、Z432というネーミングで同じエンジンを載せて市販しています。しかし、GTRはレースで大活躍しましたが、ZはS20型では勝てませんでした。出ているレースカテゴリーもあったかと思いますが、不思議ですね。

今では、ツインカムヘッドが軽自動車にまで載る時代。
性能は、雲泥の差ですが、L型エンジンは、今でも愛され進化しているんですよ。一般には知られていない、L型エンジンの凄いところなのです。


丁度、エンジンの写真を撮っているとき、三女からひよこが届きました。
三女は、大学三年生の1月~3月に掛けて就職活動をしていました。ちょいとルール違反にも思いますが、数社の企業で、試験~面接をおこない、某ゼネコンの構造設計に内定が出ました。その内定が出た企業面接の帰りに買ってきてくれたものです。

おいしいね(笑)



へぇ~~
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/03/08

永続的リンク 05:00:00 ,カテゴリ: 趣味 & MINI & R

GT-R

自分の愛車、スカイラインGT-R。
平成3年式ですから、社有車MINIと同じ22年モノ。
ただし、こちらは、自分が新車購入したもので、正真正銘ワンオーナーです。
ナンバーが「名古屋33」ですね。

やっとこさ、3.5万kmを刻みましたが、
やっぱ、あっちこっちストレスが・・・

この写真は、RB26DETTのスロット部分です。
6連スロットル。
スロットルボディ自体は、2気筒づつで1つにしています。
アクセルは、リンケージで繫がれていますが、
ペダルからそこまでがワイヤー。
そこがS30と違うんだなぁ(笑)

タワーバーの裏に見えている赤いラインは、アーシングです。
アースなのに赤って・・・突っ込まないでください(笑)


それ以外は、至ってノーマル・・・・つもり




内外装ともに殆どノーマルですが、以下の点をチョコチョコっと(笑)

◆エンジンの仕様
エンジン制御のコンピューターでプライベートデータのロムに交換
ターボのアクチュエーターを強化品投入でブーストMax=1kg/cm2固定
エアクリーナーをHKSのキノコタイプ交換
排気側のスプロケットを調整式に交換してバルブタイミング変更オーバーラップ10度
ウォーターポンプをN1用に交換してキャビテーション対策
ラジエーターファンをR33用を投入して風量アップ
推定350~370ウマ程度

◆排気系
フロントパイプをベイルサイドのオールステンレスに交換
マフラーをベイルサイドのオールステンレスに交換
触媒は、R33用に交換して抜けの向上

◆足回り
オーリンズPCV仕様のCリング車高調式ショックアブソーバー
アイバッハノーマル形状スプリング約4cmダウン
マインズBBS-LM 9.5J-17 off+25mm
タイヤダンロップディレッツァ245/45-17

といったところです・・・


ぽちっとなおねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/02/25

Garage

写真は、私の趣味の部屋・・・ガレージです。


弊社では、ガレージにも、様々な役割があると考えております。
このような趣味空間もありでしょうし、機能本位の車庫もあるでしょう。
或いは、クルマを出せば、そこに広がる空間を利用して皆でワイワイとバーベQなんてことも。

そこには、住まう部屋との連動を考える場合もあれば、全く切り離すことも。
ビルトインなのか、屋外駐車なのか。。。
ホントに住む方の意識でどのようにでもなります。
費用面、建物規模・・・何を優先するか、十分に考えないといけません。
そして、ガレージの活かし方・・・

もし、ガレージでお悩みの時は、お声掛けください。
ヒントが見つかるかもしれませんよ(笑)



◆matsuRガレージの紹介◆
物置が車庫になっています。自宅はマンションですが、父の代から近所に土地を借りておりまして、その一角(いや殆どかも)を利用しています。外観では、クルマが中にいるなんてわからないかもしれませんね。
クルマ一台と軽作業ができる程度の工具とクルマ関連の本などがあります。休みの日は、必ずここへ行き、ゴソゴソ。家族とも離れ、仕事も忘れ、完全な自分だけの空間になります。
電気は、ありますので、電動工具や照明器具は使えます。不便なのは、水がないこと。当然、トイレもありません。贅沢を言えば、キリがありませんね。

クルマは、平成3年9月に新車購入したスカイラインGT-R。

クルマ好きの方には、通名「さんに~R」でわかって頂けるかと。
今年で丸22年経過。走行距離3.5万kmと時間の割に少ないですね。チョコチョコと手を入れておりますが、見た目は殆どノーマル然りとしております。それでも、年式相応、トシには勝てませんね(笑)
クルマのスペックについては、また、別の機会にでも・・・



ぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/02/15

永続的リンク 17:07:43 ,カテゴリ: 趣味 & MINI & R

バレンタイン報告

私事で恐縮です。

富山のから、贈り物が届いた。

開封せず、このまま保管と思っていたところ、

娘から開けた写真を送れと指令が。

で、開けてみたら






ん?

錆びたペンチでした(爆)

イタリアものだそうで、一応、チョコレートです。


感謝


ステキだなぁ~
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

2014/02/10

永続的リンク 15:56:31 ,カテゴリ: 趣味 & MINI & R

プラグ

仕事の足として大活躍のMINI。
今回は、プラグのチェックです。

付属の取説によりますと、「N9Y Champion」とあります。チャンピオンのプラグが指定されていますが、実際に使われているプラグは、「BPR5ES」NGK製です。NGKのHPで互換表をチェックしたら、合っていました。

これが、#3と#4のプラグです。何故、#1を見ないんだ?と突っ込まないでください。
こちらをご覧頂けばわかると思います。(右から#1#2#3#4)

ダイナモの取付ボルトが邪魔をして、プラグソケットが使えないのです。また、このプラグは、旧来のソケット寸法で21mmと太い!
今後の課題が見えてきました。

1.#1をどうやって外すか
2.ソケット部が細いタイプはあるのか
3.異常に白いので#5から#6に上げる方が良さそう

ガイシ部や端子周辺がやけに白いです。少々焼けすぎに思えます。思い起こせば、高速道路で100キロ以上が出せない状態でした。キャブが一杯だったのか、それともプラグが限界だったのか。せめて、プラグは、楽にさせてあげたいなと思うところです。


NGKが推奨している標準プラグはBPR6ESと、装着されているよりも一つ冷え型。だから、真っ白?
でもなぁ~、そのまま、こいつに替えても、また21mmだったら・・・・
そこで、Webをググってみました。
やっぱり、同じようなこと考える人がいるんですね。

BKUR6EK-9

これ、電極が二つあるタイプなのです。それもですね、ミラジーノの標準品だそうです。で、ソケット寸法も16mmと細身になります。
ん~~本家が親戚の世話になる感じ???(笑)


今時ならば、我がRでも使っているイリジウムでしょうけど、それは高い!なんとか、安価で効果的になるものをチョイスしたい、その結果です。
たぶん、こいつへの交換でいくことになるでしょう(#^.^#)


でも、まずは、#1をどうやって外すんだ???
実は手持ちのクロウフックを使ってみましたがスペースにすら入らずorz



PS.
この日の夜、さぁ帰ろうとエンジンに火を入れたら、
ボッボッボッ・・・なんだかボクサーエンジンみたい。
おかしいぞ?
写真を見て、わかりますか?
#1のプラグコード、抜けたままでした(-_-;)

面白いなぁ~
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

<< 前のページ :: 次のページ >>

ご案内


名古屋市近郊の日進市を拠点とする
ホームビルダーです。
ホンモノの北米のお家を建てませんか?
拘り方には自信があります。
こちらのブログでも紹介していますが
もっと詳しく知りたい方は
弊社HPまで
↓↓↓↓↓↓

このブログはホームメイドのスタッフであるmatsuR32が作成しています。仕事も趣味も、思ったことを正直に書きます。建設コンサルタントで橋梁、道路、河川、水道、下水・・・などの設計技術者として22年間経験し、畑違いの弊社にやってきました。プラン作成~現場施工までオールラウンドに対応致します。

実は、プランも担当しておりまして、こちらでご用意しております。参考としてくださいね。

これいいな!とか
ステキじゃん!とか
気に入った!とか
その時、ポチッと!!
↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

<< 前のページ :: 次のページ >>

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

リンクブログ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

検索

2018年10月
<< <     
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリー
検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?