カテゴリ: ホームメイドのご紹介, 模型製作, 見学会のご案内

2014/02/25

Garage

写真は、私の趣味の部屋・・・ガレージです。


弊社では、ガレージにも、様々な役割があると考えております。
このような趣味空間もありでしょうし、機能本位の車庫もあるでしょう。
或いは、クルマを出せば、そこに広がる空間を利用して皆でワイワイとバーベQなんてことも。

そこには、住まう部屋との連動を考える場合もあれば、全く切り離すことも。
ビルトインなのか、屋外駐車なのか。。。
ホントに住む方の意識でどのようにでもなります。
費用面、建物規模・・・何を優先するか、十分に考えないといけません。
そして、ガレージの活かし方・・・

もし、ガレージでお悩みの時は、お声掛けください。
ヒントが見つかるかもしれませんよ(笑)



◆matsuRガレージの紹介◆
物置が車庫になっています。自宅はマンションですが、父の代から近所に土地を借りておりまして、その一角(いや殆どかも)を利用しています。外観では、クルマが中にいるなんてわからないかもしれませんね。
クルマ一台と軽作業ができる程度の工具とクルマ関連の本などがあります。休みの日は、必ずここへ行き、ゴソゴソ。家族とも離れ、仕事も忘れ、完全な自分だけの空間になります。
電気は、ありますので、電動工具や照明器具は使えます。不便なのは、水がないこと。当然、トイレもありません。贅沢を言えば、キリがありませんね。

クルマは、平成3年9月に新車購入したスカイラインGT-R。

クルマ好きの方には、通名「さんに~R」でわかって頂けるかと。
今年で丸22年経過。走行距離3.5万kmと時間の割に少ないですね。チョコチョコと手を入れておりますが、見た目は殆どノーマル然りとしております。それでも、年式相応、トシには勝てませんね(笑)
クルマのスペックについては、また、別の機会にでも・・・



ぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2014/02/14

永続的リンク 11:41:54 ,カテゴリ: ホームメイドのご紹介

雪・・・Part2

今日は、名古屋も雪です。

道路は、シャーベット状態です。


ノーマルタイヤなMiniも、慎重になります。

そんなMiniが40km/h弱で走っていると、

凄い勢いでぶち抜いていく三菱系の車がいました。

巻き沿いは食らいたくないです。

雪道、時間に余裕をもって、慎重な運転に心掛けましょう。




なるへそ!
と思ったらぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

2014/01/31

永続的リンク 12:03:39 ,カテゴリ: ホームメイドのご紹介

防水紙

外部に目を移しましょう。

こちらのお家は、レンガ積みをおこないます。そのために、基礎部分にアゴがありますが、わかりますか?レンガは、壁にくっ付けずに自立させます。壁には、要所要所金物でつなぎますが、あくまでレンガは自分で立ちます(笑)
それは、別なタイミングでご説明しましょう。ここでは、写真に目立つ水色の紙、防水紙についてご案内します。
こちらの防水紙、恐らくなかなか見かけないタイプと思います。一般的には、白い、まさしく紙!ってものを使っていると思います。弊社の防水紙は、3層構造になった少々厚みのあるものです。これだけで部屋内が暖かくなる?くらいな印象を受けます。
外部からの水は跳ね返し、内部からの湿気は外に出す、いわゆるみなさんがご存じのゴアテックスのような機能を有しています。コストは、材料費だけですが、確実に上がります。

それでも、なぜ、これを使うか。

弊社の建物は、中気密高断熱だと唱えています。それを実現するためにもこれが必要なのです。

室内側から、壁を構成する部材を並べますと、

 室内
  + 塗装(多孔質なカナダ製水性塗料)
  + せっこうボード
  + セルロース断熱材(カナダ製)
  + 木構造材
  + 防水紙(カナダ製)
  + 空気層
  + レンガ(カナダ製)
 屋外

これらがすべて、呼吸できる状態をつくらなければ、弊社が目指す中気密、それは結露を起こさない、緩やかに調湿する構造が実現できないと考えています。一般には、高気密化にまい進していますが、それによってコンセントや換気扇周辺への手当が異常なほどです。だから、シックハウスも心配になる。

それなら、もっと柔らかい発想ができないものか、自然素材を使って、躯体にも人にも優しい構造にしておけばいいのでは?という極、自然な発想からきたものです。隙間風は困りますが、そこは窓であったりドアであったり、装置として努力すればよい。
結果的に、木造というものに優しく、住まう人にも優しいものが提供できる、それが弊社の理念です。


ぽちっとなおねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

2012/03/11

永続的リンク 10:12:14 ,カテゴリ: ホームメイドのご紹介, G市N邸

模型づくり

建築中のお客様には、
白模型ではありますが、プレゼントさせて頂いております。
これは、お家が建つまで他社に比べて時間が掛かる弊社ならではのこと・・・?
図面だけでは、なかなかイメージできない輪郭がわかりますね。
本当は、プラン時点で造って差し上げられればベストなのですが。
ご了承ください。

今回は、現在、基礎施工中であるN邸。
サイズは、1/100スケールです。窓にはアクリルを入れています。
窓のボトムシルも再現しています。
内部の手摺は、アクリル板にケガキしたものです。


道路の交差点からみたイメージ・・・

西面道路からみたイメージ・・・

南面道路からみたイメージ・・・

1階のカットモデル・・・
らせん階段だけですが、つくってみました

2階のカットモデル・・・
写真上に玄関があります。
玄関前の吹抜けにあるらせん階段と橋がわかっていただけますか。

ぽちっとなおねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

2012/01/15

2012年

あけまして、おめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
ホームメイドのmatsuRです。

かなり、遅い新年のご挨拶となってしまいました。
こんなペースのブログですが、ご容赦ください。


写真は、新年早々、洗車をしたMINIです。

ところで、最近、黄砂が多くありませんか。
年を追うごとに、黄砂が降る月が早まっているように感じます。
大国に認識してもらいたいものですね。


2012年になり、新たなご契約を頂くことができました。
ありがとうございます。
少しづつこちらでもご紹介したいと思います。
他に例をみないような、楽しみなお家ができますよ!


それでは、今年もよろしくお願い致します。

感謝


ぽちっとなおねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

<< 前のページ :: 次のページ >>

ご案内


名古屋市近郊の日進市を拠点とする
ホームビルダーです。
ホンモノの北米のお家を建てませんか?
拘り方には自信があります。
こちらのブログでも紹介していますが
もっと詳しく知りたい方は
弊社HPまで
↓↓↓↓↓↓

このブログはホームメイドのスタッフであるmatsuR32が作成しています。仕事も趣味も、思ったことを正直に書きます。建設コンサルタントで橋梁、道路、河川、水道、下水・・・などの設計技術者として22年間経験し、畑違いの弊社にやってきました。プラン作成~現場施工までオールラウンドに対応致します。

実は、プランも担当しておりまして、こちらでご用意しております。参考としてくださいね。

これいいな!とか
ステキじゃん!とか
気に入った!とか
その時、ポチッと!!
↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

<< 前のページ :: 次のページ >>

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

リンクブログ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

検索

2017年10月
<< <     
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリー
検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?