カテゴリ: 建築情報

2011/07/12

永続的リンク 09:29:54 ,カテゴリ: 管理人の独り言, 建築情報

建物の免震装置

震災に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日でも早いご帰宅が可能になるようお祈り申し上げます。


今回の大地震では、私たちにたくさんのことを教えてくれました。
その一つをご紹介します。


※奥の緑色が装着済みの装置、手前の赤い装置は取り外したもの
(手前の赤い装置に亀裂が見えますね)

へんてこな形をしていますね。
これは、直径18cm程度の鉛柱でできた、免震装置です。
上は建物本体、下は基礎に取り付けられています。
建物自体は、基礎に対して積層ゴムで直接支持しているので、
この免震装置は、それぞれにタッチしているだけ。
地震というイザというときにだけ働く、影の立役者ですね。

この写真は、今回の地震記事を拝見する中でみつけました。
幸い、積層ゴムの支承には不具合はありませんでした。しかし、この免震装置では、鉛柱のベースプレートとの付け根に深さ15mmほどの亀裂が確認されました。これは、建物が片側で25cmもの移動が発生していることを物語るもので、確実に機能し、建物の倒壊を防いでくれたことを示しています。積層ゴムも、不具合が残ることもなく、頑張ってくれましたね。
 この鉛ダンパーの想定は、片側移動が10cmの変形を10回ほど繰り返すと亀裂が発生し、さらに、300回ほどの振幅を繰り返すと破断に至るとしていたようです。
しかし、今回の事象では、変形量が大きいものの早い段階で亀裂が生じている。
識者の間では、納得できないものがあるようです。

 ①建物が大きく動いたことでベースプレート部分に予想以上の
  曲げ引張が生じたとの考え。
 ②鉛ダンパーが発熱しないまま大変形を生じたことで
  折れた、切れたという考え。

今後、装置の検証がなされれば、原因が明らかになることでしょう。

そして、この変形した装置は、今後の地震に備え、取替ることが安全策となります。どこまで耐えられるか、確証がもてない現状では、大変形が生じた装置は取り替えるというのが得策と思います。


※実際の取替状況

 この取替は、250kg/基!もの重い装置の取り外し据え付けに掛かっています。狭小空間での作業となり、人力に頼ることになる中、吊りレールによる移動など工夫が見られますね。
また、装置そのものは、製作がワンオフ的要素が強いため、費用、時間が掛かるのがネックですね。
 このような装置は、概念としてはもっと古くからありましたし、公共構造物の橋梁への取り入れが先行していました。それが次第に大規模建築にも導入され
最近は、もっと軽量な一般住宅向けの装置も開発されています。
 まだまだ、発展途上の装置ですし、この性能を十分に発揮させるための構造の工夫も必要になると思いますが、いずれ、一般住宅でも標準装置となるかもしれませんね。

詳細は弊社HPをご覧ください。


ぽちっとなおねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

2009/01/18

永続的リンク 10:15:04 ,カテゴリ: 建築情報

輸入住宅購入のチャンス!

今、世界中の経済が混乱しています。
日本もその渦中にあるわけですが、
そんな厳しい時こそ、チャンスもあります。

今は、住宅金融の金利も比較的低く安定しており、
借り易い状況があります。
そして、私たちのような輸入住宅メーカーでは、
円高による資材購入が安価になっています。

今まで高い!の印象があった輸入住宅も
手の届くところにあります。
是非、下記資料をご覧頂き、ご一考ください。
ピンチをチャンスにしましょう!!

(詳しくは下記画像をクリック!)


弊社HPも合わせてご覧ください。

ぽちっとなおねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

2008/08/09

永続的リンク 10:26:44 ,カテゴリ: 建築情報

食洗機・・・

ビルトイン食洗機は、一通りの機能、性能が頭打ちかと思っていました。
ところが、ちょっとだけ気になる製品が・・・

それは、リンナイ製の世界初「重曹モード付き」食洗機。

これまでの食洗機であっても、価格面から専用洗剤を使わず、
重曹を使われるご家庭がありますね。
この製品は、そんな家庭事情をちゃんと理解した環境型製品。
これまでの食洗器では、専用洗剤に含まれる酵素の活動を促すために
60度以上の高温水が必要でした。しかし、この製品は30度程度でOK。
水量が若干増えるようですが、トータルランニングコストを確実に削減。

交換をお考えの方、もちろん新築の方、いかがですか?
重曹洗浄


弊社HPも合わせてご覧ください。

ぽちっとなおねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

ご案内


名古屋市近郊の日進市を拠点とする
ホームビルダーです。
ホンモノの北米のお家を建てませんか?
拘り方には自信があります。
こちらのブログでも紹介していますが
もっと詳しく知りたい方は
弊社HPまで
↓↓↓↓↓↓

このブログはホームメイドのスタッフであるmatsuR32が作成しています。仕事も趣味も、思ったことを正直に書きます。建設コンサルタントで橋梁、道路、河川、水道、下水・・・などの設計技術者として22年間経験し、畑違いの弊社にやってきました。プラン作成~現場施工までオールラウンドに対応致します。

実は、プランも担当しておりまして、こちらでご用意しております。参考としてくださいね。

これいいな!とか
ステキじゃん!とか
気に入った!とか
その時、ポチッと!!
↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

リンクブログ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

検索

2017年7月
<< <     
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリー
検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?