カテゴリ: NO市M邸

2014/10/15

永続的リンク 06:00:00 ,カテゴリ: NO市M邸, 模型製作

模型4

こちらのお客様は、輸入住宅に強い思い入れがあるわけでなく、弊社の素材選びがお客様の琴線に触れたようです。したがって、弊社としても、これまでにない、驚きの連続でした。





模型をみると、普通では?と思うところですが、よく観察頂きますと、北面道路に面したところに玄関がなく、その反対側にあることにお気づきでしょうか。写真にはありませんが、西面には窓すらありません。
風水には、非常に拘られました。基礎も弊社のスタンダードは、べた基礎ですが、布基礎を希望されるほどの拘りようです。


外観は、輸入住宅ですが、どことなく和風。外壁は、スタッコフレックスを使い、屋根材や窓、樋に至るまで輸入材で造っている、弊社オリジナルなお家ではあります。が、玄関はトステム(笑)
引き戸は、さすがに輸入にはありませんでした。



そして、室内で、驚きますよ。


竣工時のキッチン


そして、竣工時の洗面



もうこの時点で、昔ながらのタイル仕上げの洗い場を使っているところで、びっくりですよね。これもたまたま、弊社の近所で何個が売っていたのを押さえたものなのです。

その洗い場の足元、ご覧下さい。
ミシンの足です!大工さん、苦労しました。でも、やっちゃいましたよ。私は、横についてあーでもないこーでもない、言っただけ(笑)

古めかしさ、それが重要とはお客様の希望。






そして、現在の完成したキッチンと洗面はこちら・・・です!





キッチン




洗 面





弊社のお客様は、極端に濃い方ばかりです・・・(笑)



なるほどぉー!
と思ったら、ぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2011/01/27

永続的リンク 17:29:48 ,カテゴリ: NO市M邸

開店!

驚きました。
今日、工務がメンテナンスでお邪魔しました、N市のM様邸。
外構では、物干し場をご希望されました。
それも、足場パイプで・・・
それだけでも、驚いた記憶がありますが、
今回はそれ以上の驚きでした。

お家の南側に、土間コンクリートを打設、
足場パイプでヤグラを組んで、波板で屋根拭き。
水栓柱はミシンの足を流用したタイル張シンク。
そこまでが、我々の仕事でした。
ところが・・・・

なんと、そこがお店に!



こちらが、そのお店です。
http://yaplog.jp/hanakou/

土間コンクリートの上には、木製デッキ。
境界沿いには、飾りができるようにアメリカ柵。
商品棚も造って、手作り雑貨市場です!
凄い!
すべて、M様ご夫婦で作られました。
もう、絶句です!

ご購入のお客様も、頻繁にいらっしゃる状態。
すばらしいの一言ですね。

いやぁ~まだまだ、進化します。今後の変化が楽しみですね。


弊社HPも合わせてご覧ください。

ぽちっとなおねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

2010/09/16

永続的リンク 11:06:51 ,カテゴリ: NO市M邸

M邸の完成

ブログ更新をせず、こちらのお客様の地鎮祭風景が最新でした。
それから半年以上経過しています。
もちろん、こちらのお客様は、すでにお住まいされています。


プランでは、かなりの数をつくりました。
初心者の自分には、本当に勉強になったお家のひとつです。
風水やご両親様の家へのお考えを尊重したものとなりました。
我々のスタンダードとは、異なるところもありました。
でも、一番は、住まわれるお客様が納得できること。
この納得は、当然ですが
予測されるリスクも理解の上で必要です。
言葉足らずの点は否めませんが、
説明だけはさせて頂いたと思います。


外壁は、スタッコフレックスという弾性塗料で仕上げました。
吹き付けとして、ゆず肌仕上げとしています。
ジョリパッドが有名ですが、やはり木造の動きへの追従は
スタッコが勝ると判断しての採用です。
色もほぼ同じモノがご用意できますし、
費用もちょっとだけ高価という程度。
今回、ご採用のグリーンは、存在感もあって
お客様の強い意志を感じますね。


玄関は弊社のスタンダードからすると、珍しいです。
いかにも日本風ですね。
庇は、アイアンの特注でご用意。
和洋折衷は、こんなところからも感じていただけますね。


こちらのお家を象徴する風情です。
昭和の色香が伝わりますか?
大工さんもお客様からのリクエストに
精一杯応えてくれました。
タイルシンクは、ミシンの足の上に載っています。
これを固定することに苦労していまして、
蛇口のある壁を敢えて造っての処置をしています。
ちなみに、この壁、足場板の流用なんですよ。
また、洗濯機の上に掛かっている網付きラックは、
お客様ご自身で製作されたものです。


弊社HPも合わせてご覧ください。

ぽちっとなおねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

2009/09/10

永続的リンク 13:30:29 ,カテゴリ: NO市M邸

まずは地鎮祭

丁度、一年前、
レンガの家を建てたいというお話をメールで頂きました。
お客様は、広島県在住です。
ご計画は、この愛知県N市。
打ち合わせは、もっぱら、メールと電話。

予算の都合上、スタッコフレックスによる
塗り壁で仕上げることにはなりました。
そこからですね。たくさんのプランをご提示しました。
私の腕が至らないこともありましたが、
最終的にはたくさんの条件を頂き、まとまりました。

そして、ご契約。

本日、晴天の中、地鎮祭にたどり着きました。
でも、まだ、設計も終わっていません。
当然、確認申請も・・・
まだまだ、山はありそうです。

感謝

弊社HPも合わせてご覧ください。

ぽちっとなおねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

ご案内


名古屋市近郊の日進市を拠点とする
ホームビルダーです。
ホンモノの北米のお家を建てませんか?
拘り方には自信があります。
こちらのブログでも紹介していますが
もっと詳しく知りたい方は
弊社HPまで
↓↓↓↓↓↓

このブログはホームメイドのスタッフであるmatsuR32が作成しています。仕事も趣味も、思ったことを正直に書きます。建設コンサルタントで橋梁、道路、河川、水道、下水・・・などの設計技術者として22年間経験し、畑違いの弊社にやってきました。プラン作成~現場施工までオールラウンドに対応致します。

実は、プランも担当しておりまして、こちらでご用意しております。参考としてくださいね。

これいいな!とか
ステキじゃん!とか
気に入った!とか
その時、ポチッと!!
↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

リンクブログ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

検索

2017年9月
<< <     
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?