カテゴリ: O市N邸

2014/10/30

永続的リンク 05:00:00 ,カテゴリ: O市N邸, 模型製作

模型7


こちらの模型も、レンガ積です。建物形状が長方形の倉庫仕立てのお家です。この土地は、月極め駐車場でした。それも、道路にへいこうして一列の駐車場でしたので、こんな土地形状で思うものができるのかとお客様は、心配されていました。


1Fに3連続のガレージドア。趣味のお車やバイクが出入りします。2Fには、リビング、ダイニング、キッチン、お風呂などと主寝室。生活の殆どをここで過ごせます。そして、3Fといいますか、屋根裏は、お子様たちのお部屋。楽しいお家が出来ました!


こちらが、完成後の風景。レンガ倉庫、イメージになっているでしょうか。


こちらは、冬景色。たまたま、お邪魔する機会がありましたので、撮影させて頂きました。レンガは、雪にも似合いますね。


屋内も少しだけ、ご紹介しましょう。
キッチンの様子です。すべて、オーク材で囲まれています。キッチンキャビネット、カウンター下の腰壁、無垢の床材、窓枠、階段材・・・ここまで来ると、その統一感の成せる技を感じますよね。

ちなみに、キッチンカウンターは、人大ではありますが、クォーツ75%入った、凄く自然石に近い材料です。表面の艶、奥行き感は、普通の人大の比ではありません。


このお家での見せ場である、ガレージを少し・・・
チンクエチェントです。ボンネット開けて充電中ですね。奥に見える窓の向こうは、ご主人の書斎。仕事の合間、手を休めたときに眺めることができる、そんなガレージとしました。


チンクエチェントは、ルパン三世が乗る、FIAT500ですね。
そして、もう一つは、ハーレー。
それも、相当にカスタムしてあります。


マルボロマンというハーレーを乗る者たちの洋画ありました。そこに登場する主人公ミッキーロークが駆るハーレーがモチーフとのことで、殆どレプリカ状態まで来ているようです。リアサスは、リジッドです(笑)
ガレージ奥に見えるのは、SNAP-ONの赤い工具箱です。もちろん、中身も同じ。壁や天井は、ドライウォールで仕上げてありますので、お部屋の雰囲気です。汚したくない、そんな感じですね。



夜景ともなると、風情が違いますね。周りとのギャップがありすぎかもしれませんね。


面白いね!
と思ったら、ぽちっとな!
おねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

2011/06/21

永続的リンク 16:34:31 ,カテゴリ: ホームメイドのご紹介, O市N邸

ガレージライフ

ガレージライフ。
この響き、いいですねぇ~(笑)
自分もトシをとったら、ゆっくりガレージで・・・
なんて、思ってたけど、まだまだ、無理ですね。



こちらは、以前ご紹介した赤レンガ倉庫仕立てのお家。
そこに



ご主人のご趣味、バイクとクルマ。
まずは、バイクからということで、コツコツとここまできました。
自分は、バイクのことを知らないので、説明できませんが
少なくとも、原型からは結構離れてきた・・・と思います。

乗り難さも、次第に増強(笑)

そこが、こだわりのハーレー!でしょうか。

ペラペラのシート(鉄板一枚!にビニール表皮!)
手が攣りそうなクラッチ(ブースターなし!)
胃下垂になりそうなリジッドサス(リアサスがフレームにリジッド固定)

どれもこれも、体をいじめる仕様となっています(笑)
あまりの振動であっちこっちのネジが緩むといった弊害もあるみたい。
その意味でも、普段のメンテナンスを怠れません。

ここで、ちょっと建物の説明。
ガレージ内は、弊社の室内で標準としている、
ドライウォールとパラペイントによる塗装仕上げとしています。
ガレージ内をここまで仕上げるのは、特例です(笑)
外壁と内壁とのギャップがワクワク感を増幅しますね。

奥には、でっかい赤い箱。
皆さんも一度は聞いたことがある、スナップオンの工具箱。
工具箱といっても、冷蔵庫よりもはるかに大きい。

天井には、ガレージシャッターがそのまま上がっています。
この状態を指して、オーバースライダーといいますね。

ここで、お家のメンテナンスについてプチポイント。
 弊社の新築住宅の場合、日本のハウスメーカーのそれと異なり、北米の人々と同じように住む人たちが自身でおこなう部分が多いことが特徴です。
その代表的な点が、塗装。
 室内壁や木製シャッターには、それぞれに合った塗料を使ってメンテナンスする必要があります。室内壁は、ハタキで埃を落として、水を絞った綺麗な雑巾で拭き掃除。それ以上に汚れているときは、PARAでタッチアップペイントというのが一般的。場合によっては、イメージチェンジも兼ねて、部屋一つ塗り替えてしまうなんてことも可能ですね。塗料は、1ガロン単位でご提供しています。これも、自社で調色しているからこそできるところです。道具は、小さい部分はお絵かきの筆、広い範囲ならば、少し毛の付いたローラー(スポンジローラーはスポンジの密度によると思いますが壁に塗られた塗料に泡が混ざることがあります)を使われる例が多いですね。
 木製シャッターは、風雨や紫外線影響の激しい外側が対象ですね。色落ちも目安になりますが木がカサカサになって割れが進むことを避けるために、日光が当たるところは特に注意してあげてください。ステイン系は、木に含浸して定着する特性ですが、重ね塗りをおこなうことで次第に浸み込み難くなります。塗るペースは、立地条件によって異なりますが、木部が新しい1~2年は、年に2回程度、以降は状況次第でお天気と相談しながらとなります。使う道具は、ペンキの刷毛、ペンキ塗り用の平たいスポンジ刷毛が多いですね。
 いずれもそうですが、床や地面に垂れて汚さないための養生を忘れないでくださいね。

それにしても、やっぱり、レンガにハーレー・・・似合いますね。


弊社HPも合わせてご覧ください。

ぽちっとなおねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

2011/01/17

永続的リンク 14:35:01 ,カテゴリ: O市N邸

雪化粧のN邸

昨晩、名古屋としては雪がたくさん降りました。
ここは、お隣のO市。
今日は、外構のご精算等でお邪魔しました。
やはり、いいですね、レンガに雪化粧。

外構は、シンプルとしました。
床は、玄関ポーチと同じタイルで仕上げて、建物レンガで縁取り。
もちろん、駐車場として活用いただけます。
植栽桝は、建物レンガを4段積。
その一角には、伊吹物産の水栓柱とパン。足元は建物レンガで仕上げ。
玄関左脇にお客様ご自身で輸入された重厚感のあるアルミ鋳物ポスト。
建物右には、照明柱。こちらは、室内照明と一緒のメーカーで
玄関門燈と同じシリーズとなるものを選びました。
ですから、統一感は、バッチリですね。


弊社HPも合わせてご覧ください。

ぽちっとなおねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

2010/09/16

永続的リンク 14:16:29 ,カテゴリ: O市N邸

N邸の完成

いきなりの完成報告で申し訳ありません。
しかし、それほど容易い内容ではありません。
逆に自分としては、すべてが勉強となりました現場でした。
(お客様からは自分の家で勉強するなとお叱りを受けますね)
すべてにおいて内容の濃いものとなっています。
プランでは、半年ほどの時間を費やしました。
現場では、材料の入荷遅れやレンガ積みの遅れといったトラブルで
工期も2ヶ月以上延びました。
しかし、それだけの内容です。
お客様には、大変ご迷惑をお掛けしました。
お住まい頂くことで、ご迷惑によって生じた、
お客様の傷が少しでも癒えることを祈念します。



外観の拘りは、レンガ積み倉庫風です。
使用したレンガもそれを意識した色であり、
角欠けをしているようなデザインを採用しています。
3連のオーバースライダーも拘りです。
ご主人様の趣味であるバイクとクルマ、
これを触るには、ここまで必要!
趣味ではない方には、理解不能でしょう(笑)



元々月極め駐車場という細長い土地でした。
ですから、狭い部屋になるのではと、
お客様はご心配されましたが、プランの勝利(笑)
壁を減らして、ダイニングとリビングを連続させ、
勾配天井の吹き抜けとすることで
空間の広さを感じるように工夫しました。


キッチンは、見せるキッチン!集えるキッチン!
を目指しました。
そして、スタイリッシュながら、伝統的なデザインで落ち着きを求めました。
カウンターは、人大ですが、自然石を多用したタイプですので、
輝きも一味違います。
腰壁部分には、カナダから輸入したオーク材をふんだんに使用した
サウダーパネリングを施し、手づくり満載のキッチンとしました。


主たるリビングやキッチンは、2階にあります。
3階には、子供部屋。
そこで、3階への階段を見せる階段に拘りました。
どの方向からも、綺麗だね、と言えるようなカタチになりましたね。
階段部の窓ガラスはFIXとして
そこへお客様にご用意頂いたステンドグラスを重ねて入れました。


弊社HPも合わせてご覧ください。

ぽちっとなおねがい!

にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ

ご案内


名古屋市近郊の日進市を拠点とする
ホームビルダーです。
ホンモノの北米のお家を建てませんか?
拘り方には自信があります。
こちらのブログでも紹介していますが
もっと詳しく知りたい方は
弊社HPまで
↓↓↓↓↓↓

このブログはホームメイドのスタッフであるmatsuR32が作成しています。仕事も趣味も、思ったことを正直に書きます。建設コンサルタントで橋梁、道路、河川、水道、下水・・・などの設計技術者として22年間経験し、畑違いの弊社にやってきました。プラン作成~現場施工までオールラウンドに対応致します。

実は、プランも担当しておりまして、こちらでご用意しております。参考としてくださいね。

これいいな!とか
ステキじゃん!とか
気に入った!とか
その時、ポチッと!!
↓↓↓
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅(業者)へ
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(業者)へ
にほんブログ村

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

リンクブログ

powered by
b2evolution
ブログ一六社

検索

2017年9月
<< <     
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
検索
オンラインユーザ一覧
いろいろ
このブログの配信 XML

RSSとは?